GALAXY Note Edgeの白ロム価格が65,000円前後に急落

MNP契約時に本体代が大幅割引きされる「端末購入サポート」の対象機種となったGALAXY Note Edge(SC-01G)の白ロム価格が一気に65,000円前後に下落している。

AmazonでのGALAXY Note Edge(SC-01G)の販売ページは以下より。

docomo GALAXY Note Edge SC-01G (ホワイト) docomo GALAXY Note Edge SC-01G (ホワイト)

サムスン
売り上げランキング : 29898

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Samsung GALAXY Note Edge チャコールブラック SC-01G Samsung GALAXY Note Edge チャコールブラック SC-01G

Samsung
売り上げランキング : 64463

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ドコモの販売するGALAXY Noteシリーズでは、前モデルとなる「GALAXY Note 3 SC-01F」の白ロム価格が35,000円前後まで値下がりしたことがあるので、GALAXY Note Edgeの白ロム価格ももう少し値下がりする可能性はありそう。

ただし、海外でのGALAXY Note Edgeの販売価格は100,000円前後となっているので、海外版を購入するのと比べれば現時点でもかなり割安で購入が可能となっている。

参考までに、海外版のGALAXY Note Edge(SM-N9150)はExpansysにて96,000円前後で販売されている。

Samsung GALAXY Note Edge SM-N9150 (SIMフリー LTE, 32GB, White)
GALAXY Note Edge SM-N9150

ドコモ版のGALAXY Note Edgeは2015年5月以前に発売された機種となっているため、白ロムを購入してのSIMロック解除も可能。ドコモが発売済みの機種の中では数少ない「即日SIMロック解除可能、LTEのBand 28やB41対応機種」となっているので、海外渡航時にも便利に使うことができる一台。

GALAXY Note Edge × 海外SIMの組み合わせについては以下エントリにて。
GALAXY Note Edgeを台湾モバイルのLTE対応プリペイドSIMで使う – テザリング利用や700MHz帯(Band 28)接続も可能 | shimajiro@mobiler