ソフトバンク、AXGP限定で月間容量制限なしの新プラン発表 – 3日間1GB制限ありで三年契約

スポンサーリンク

ソフトバンクモバイルは、モバイルWi-Fiルータ向けの新料金プランとして「Pocket WiFiプランL」を発表。AXGP接続時限定で、月間の容量制限が無いのが特長。割引後の月額料金は4,380円(通常7,884円)、契約期間は三年間で契約解除料は9,500円が設定されている。

ソフトバンクモバイルのプレスリリースは以下より。

Y!mobile、「Pocket WiFiプランL」提供開始 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンク

ソフトバンクモバイル株式会社および株式会社ウィルコム沖縄は、Y!mobileの新料金プランとして、高速データ通信を月間データ容量上限なしで利用できる「Pocket WiFiプランL」を、2015年7月15日より提供します。

■料金プラン
Pocket WiFiプランL

■提供開始日
2015年7月15日

■対応端末
305ZT
※ソフトウェア更新によって「アドバンスモード」に対応

今回発表された「Pocket WiFiプランL」は、後日305ZT向けに配信されるソフトウェア更新によって「アドバンスモード」に設定することで、AXGP限定での接続となり、アドバンスモード接続中であれば月間の容量制限が無制限になる。ただし、これとは別に「直近3日間で1GB」を越えた場合の通信については、アドバンスモード接続中であっても通信速度制限の対象となる。

■アドバンスモードはAXGP接続に限定
アドバンスモードはAXGP限定

■Pocket WiFiプランLも速度制限の対象に(直近3日間で1GB超過時)
Pocket WiFiプランLも速度制限の対象に

「Pocket WiFiプランL」はAXGP接続中の通信量制限が無い。という点が大きなメリットと言える一方で、AXGPエリア以外でも利用可能な「標準モード」で通信量が7GB/月を越えると、「アドバンスモード」接続中であっても通信速度制限の対象となる、契約期間は三年間と長期化されている点などに注意が必要。

「標準モード」では、当月ご利用のデータ通信量が7GBを超えた場合に、当月末までデータ通信速度の低速化(送受信時最大128Kbps)を行います。(7GBを超えた後に「アドバンスモード」に変更された場合も、同様に低速化されます。)

また、月額料金も通常の「Pocket WiFiプラン+」の3,696円(割引後価格)と比べて月額料金が高くなっている。

■Pocket WiFiプランL/Pocket WiFiプラン+の料金比較
Pocket WiFiプランL:割引前 7,884円 → 割引後 4,380円/月
Pocket WiFiプラン+:割引前 6,200円 → 割引後 3,696円/月

ワイモバイルの「305ZT」向けには、月間の通信量が7GBを越えた際に適用される速度制限を解除するためのオプション料金(500MBごとに500円)が何度でも無料となる「CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン」が提供されており、現行の「Pocket WiFiプラン+」ではAXGP以外でも月間の容量制限の対象にはなっていない。
※CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーンは7月14日で新規受付が終了となる。

新しく提供が開始される「Pocket WiFiプランL」では、アドバンスモード接続中に月間の通信量制限が無制限となるため、月間の通信量が7GB/月を超過した際に「速度制限を解除するための手続」が不要となる点は、現行の「CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン」と比べたメリット言える一方で、

・契約期間が二年間 → 三年間へと長期化する
・月額料金が3,696円 → 4,380円/月(割引後)と値上げされる
・利用可能なエリアがAXGPに限定される

など、デメリットが多いのも事実。

そんなわけで、速度制限解除の申込をその都度行う手間さえ厭わなければ、個人的には現行の「CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン」の方がコストパフォーマンスに優れているように思う。

ワイモバイルオンラインストアは以下より。
ワイモバイルオンラインストア