DMM mobile、Ascend Mate7を39,800円(税別)に値下げ – データSIMなら最低利用期間や違約金なし

DMM mobileは、HuaweiのAscend Mate7を39,800円(税別)に値下げ。従来価格からの値下げ額は7,000円となる。DMM mobileのAscend Mate7は端末単体では販売されず、DMM mobileの通話SIMまたはデータSIMの契約が必要。

DMM mobileの通話SIMは最低利用期間1年間が設定されているものの、データSIMには最低利用期間などは設定されていない。

DMM mobileのサービス紹介は以下より。
DMM mobile

■DMM mobile:Ascend Mate7を39,800円(税別)に値下げ
DMM mobile:Ascend Mate7を39,800円(税別)に値下げ

HuaweiのAscend Mate7は、公式オンラインショップでの販売価格が49,800円(税別)となっているため、公式オンラインショップにて端末単体を購入するよりも端末代が10,000円安く設定されている。
Ascend Mate7 ホワイト【ファーウェイ公式】LTE対応SIMフリースマホ!【送料無料】

■Ascend Mate7主要スペック
本体カラー:オブシディアン・ブラック / ムーンライト・シルバー
CPU:Hisilicon Kirin 925 オクタコア 1.8GHz / 1.3GHz
RAM:2GB
ストレージ:16GB
バッテリ 4100mAh
ディスプレイ:約6インチ フルHD(1920 * 1080)
LTE:Cat 6対応(下り最大300Mbps/上り最大50Mbps)
LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B19/B20/B40
WCDMA:B1/B4/B5/B8/B19
GSM:850/900/1800/1900MHz

Ascend Mate7は、国内向けのSIMフリースマートフォンとしては比較的価格が高い設定となっているので、通常価格より10,000円引きはインパクトがありそう。DMM mobileの値下げの期限などなどは不明。

DMM mobileのサービス紹介は以下より。
DMM mobile