「毎月500MBまでは無料」のSIMカード、So-netが正式提供を準備中?Webサイトに料金などが掲載

デジモノステーション2016年 2月号の特別付録として人気になった「0 SIM by So-net」が、So-netから通常のプランとして提供される可能性があるかも。というお話。

2016年1月8日(金)時点でソネットからの正式な発表は行われていないものの、So-netのWebサイト上にある記載を眺めていると、0 SIMの提供開始に向けた準備を行っている可能性がありそう。

0 SIMの「よくある質問」は以下。

よくある質問 | 0 SIM | So-net モバイルサービス

■よくある質問
よくある質問 0 SIM So net モバイルサービス

デジモノステーション(2016年2月号)付録の「コラボSIM」、本サービス仕様と同様です。

So-netのよくある質問には「0 SIM by So-net」が、デジモノステーション(2016年2月号)の「コラボSIMと同じ」サービスであるとしており、デジモノステーションに付属するコラボSIMとは別に、So-netから正式な料金プランとして「0 SIM」が提供される可能性が期待できる。

また、0 SIM向けのコースとして、デジモノステーションに付属しているコラボSIMでは契約できない「音声通話対応プラン」や「SMS対応プラン」などの記載が料金表にて確認できる。

0 SIM by So-nt 料金表
掲載元:0 SIM by So-net 料⾦表

So-netのWebサイト上に掲載されている料金表によると、SMS対応はデータ専用プランに+150円/月、音声通話対応プランは+700円/月にて提供される見込み。(正式提供は不明だけど)

現時点ではSo-netからの正式な情報な発表されていない段階なので、推測の域は出ないけれども、「0 SIM by So-net」が今後通常のSo-netのプランとして追加されることに期待したいところ。

なお「デジモノステーション 2016年2月号」はコラボSIMの人気もあってか、Amazonや各種オークションサイトにて高値で取引されている。
※中古品の中には「SIMなし」となっているものもあるので、SIMカード目的の場合はご注意を。

デジモノステーション 2016年02月号 デジモノステーション 2016年02月号

エムオン・エンタテインメント 2015-12-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools