mineo、朝・昼・夕方の混雑時間帯を200kbps制限して月額50円割引「エココース」をトライアル提供

スポンサーリンク

ケイ・オプティコムの提供するMVNOサービス「mineo」は、朝・昼・夕方の混雑時間帯の通信速度を200kbpsに制限する代わりに、月額料金を50円割引する「エココース」を、2018年7月1日 – 8月31日の間、トライアルで提供する。

「エココース」のトライアル申込は6月11日(月)より「mineoマイページ」にて受付開始する。2カ月間のトライアル期間中の利用状況を確認した上で、混雑緩和に有効であれば本格導入に向けた検討を進める予定。なお、トライアル期間が終了すると、自動的に通常価格のコースに変更される。

■mineo「エココース」概要
mineo「エココース」概要

mineo「エココース」トライアル概要

■対象プラン
3GB / 6GB / 10GB / 20GB / 30GB
※Aプラン/Dプランのどちらも対象

■申込受付期間
2018年6月11日(月)10:00 – 7月25日(水)23:59

■トライアル期間
2018年7月1日 – 8月31日

■割引適用期間
申込月の翌月から最大8月末まで

■速度制限時間帯
平日(月〜金曜日)
朝:07:30 – 08:30
昼:12:00 – 13:00
夜:18:00 – 19:00

■制限速度
200kbps
→速度制限中のデータ通信は、通常通りデータ通信量を消費する

■「エココース」割引後料金
「エココース」割引後料金

mineoは、2018年4月頃に実施した契約者向けのアンケートにて「混雑時間帯に通信速度を制限する代わりに月額料金を割引するプラン」に関する意見を募集しており、今回のエココース提供は少し前から(通信の最適化騒動が発生する前から)検討されていた模様。

mineo、混雑時の通信速度制限と引き替えに料金を割引するプランを提供か

mineoのWebサイト&キャンペーン紹介は以下より。

混雑時間帯の分散はMVNOの共通課題

mineoが「エココース」を提供する目的は、混雑時間帯の通信速度の混雑緩和で、平日朝夜の通勤・通学時間帯や、お昼時間帯には他の時間帯と比べて著しく通信速度が低下することを改善する狙いがある。

他社の事例では、IIJでは「スマートフォンを個人で使う」用途以外へのサービス利用を促進するために、より柔軟なサービスを提供できるフルMVNOサービスを提供している。

■IIJ:フルMVNO化の目的

掲載元:IIJmio meeting 19参加レポート、IIJがフルMVNOを始めた理由・ブロッキングに対する考え方など