UQ mobile、iOS 9.0以降に正式対応 – APN構成プロファイルを公開

UQコミュニケーションズが提供するMVNOサービス「UQ mobile」は、2016年2月19日(金)よりiOS 9.0以降のOSバージョンに対応するAPN構成プロファイルを公開。あわせて、iPhone 6s/iPhone 6s Plus/iPad mini 4/iPad ProのSIMフリー版を動作確認機種に追加している。動作確認済みのSIMカードはマルチSIM。

UQ mobileの動作確認済み端末については以下。
動作確認端末一覧|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile

iOS 9.0用のAPN構成プロファイルのインストールは以下より。
http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile_2.0.mobileconfig

iOS 7.0以下向けのAPN構成プロファイルのインストールは以下より。
http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile.mobileconfig

通常、UQ mobileのサービスはKDDIから販売されている機種にて利用することが可能。ただし、UQ mobileの提供する「マルチSIM」をKDDIから発売済みのiPhoneにて利用する場合、端末側のSIMロック解除が必要となる点は注意。

iPhone 6s/6s Plusは2015年9月に発売されたため、発売日に端末を購入している場合は2016年3月下旬よりSIMロック解除が可能となる。(購入から180日以降経過後にSIMロック解除が可能となるため)

なお、KDDIから発売された機種に関してはいわゆる「白ロム」として購入した機種についてもSIMロックの解除を行うことが可能。
関連エントリ:KDDI機種のSIMロック解除が可能に – SIMロック解除のメリットと注意点まとめ | shimajiro@mobiler

UQ mobileのサービス紹介&申込は以下にて。