LCCの羽田 – 台北深夜早朝便フライトスケジュールまとめ – 2016年夏ダイヤ

台湾のLCC「Vエア」は羽田 – 台北線を2016年3月11日(金)より開設。(台北発は10日付)

Vエアが羽田 – 台北線に就航したことによって、同路線に就航するLCCはPeach、タイガーエア台湾、Vエアの3社に拡大。3社のフライトスケジュールは以下。
※2016年3月27日 – 2016年10月後半のスケジュールを記載。

東京(羽田) → 台北(桃園)

航空会社 便名 出発時刻 到着時刻 運行日 チェックイン締切
Vエア ZV253 03:00 06:00 火・木・土 45分前 (02:15)
タイガーエア台湾 IT0217 05:00 07:50 月・火・木・日 45分前 (04:15)
Peach MM1029 05:50 08:25 毎日 50分前 (05:00)

台北(桃園) → 東京(羽田)

航空会社 便名 出発時刻 到着時刻 運行日
Peach MM1028 20:45 01:40(+1) 毎日
Vエア ZV252 22:00 02:00(+1) 月・水・金
タイガーエア台湾 IT0216 23:10 03:25(+1) 月・木・金・日

LCC3社の羽田-台北(桃園)のフライトは、羽田空港を早朝3時-5時台に出発、台北 → 羽田空港は到着時間帯が深夜の1-3時台と、いずれのフライトも深夜・早朝時間帯となるのが特長。

いずれのフライトも、始発前&終電後の離発着となる。空港までの移動手段については、空港に前泊または始発を待つ以外に、国土交通省とバス事業者が実証実験として運行している深夜・早朝アクセスバスを利用する方法があるものの、電車やバスの通常運賃と比べるとやや割高なのが悩ましいところ。(例えば、羽田空港 → 新宿のバスは片道2,000円)

■羽田空港 → 都心部へ向かう深夜・早朝バス
羽田空港 → 都心部へ向かう深夜・早朝バス
掲載元:羽田空港深夜早朝アクセスバス(PDF)

上記のバスで羽田空港へ向かう場合、羽田空港国際線ターミナルに到着する時間が04:30となっているので、PeachのMM1029便であれば各地を深夜3時台に出発するバスで「当日入り」することはいちおう可能。ただし、Vエアとタイガーエア台湾の場合はバスで空港にアクセスして当日入りは不可。
※例外として、川崎・蒲田 →羽田空港は03:38に到着するので、タイガーエア台湾のIT0217便のチェックイン締切には間に合う。

■池袋・新宿 → 羽田空港国際線ターミナル方面:04:30に空港到着
羽田空港国際線ターミナル到着は04:30

羽田空港を深夜・早朝に離発着するフライトが増えるのは嬉しいけれど、フライトに合わせた交通機関の対応(深夜早朝バスなど)も整備されることを願いたいなと。

なお、桃園空港に早朝時間帯に到着した場合、空港でSIMカードを購入することができないケースがあるので、深夜・早朝時間帯に台湾入りする場合は台湾之星など、オンラインで無制限プランを購入可能な通信事業者を使ってみるのもオススメ
※ただし、オンラインでの無制限プランは「既にSIMカードを持っている場合」のみ購入できるので、初めて台湾に行く場合はモバイルWi-Fiルータのレンタルの方が手軽。

台湾之星のプリペイドSIM向けの容量無制限プランのオンライン購入については以下エントリにて。
【台湾】台湾之星のプリペイドSIM向け容量無制限プランをオンライン購入する方法 | shimajiro@mobiler

台湾モバイルのプリペイドSIM向けの容量無制限プランのオンライン購入については以下エントリにて。
台湾モバイル 4G LTE対応プリペイドSIMの容量無制限プランをオンライン購入する方法まとめ | shimajiro@mobiler