So-net「0 SIM」が採算割れのため500MB未満を有料化、既存ユーザにも遡って料金請求することを発表。エイプリルフールで

スポンサーリンク

So-netが提供する「0 SIM by So-net」が、サービスの特長である「月間500MB未満は料金無料」とするサービスを終了、既存の利用者に対しても遡って料金を請求する。としている。(後述する通り、エイプリルフールの”ネタ”だけど…)

So-netのお知らせ(エイプリルフールネタ)は以下。
※4月1日(金)16:00頃にはページは削除されており、確認はできない。

当社「0 SIM by So-net」に関する重要なお知らせ | So-net モバイルサービス
「0 SIM by So-net」利用者の推移(2016年3月)

これまで、500MBの月間回線使用量までは無料でサービスを提供させていただいてまいりました当社「0 SIM」ですが、

諸般の事情により新たに完全有料型プランを導入する運びと相なりました。

なお、これまで無料で使っていただいていた分の利用料金は、再度当社の規定する方法によって計算し直し、さかのぼってお支払いいただきます。詳しい請求案内は別途お送りさせていただきます。

お知らせ内容を良く読めば、エイプリルフールの「ネタ」であることは容易に理解できるものの“スマートフォンが普及してから数年が経った今、本当にユーザーの皆様の利用方法が上手くなり、90パーセントの利用者 様が500MB未満で「0 SIM」をストップしているのです。”であったり、各種グラフが「一目見てネタ」と断言することが難しいなど、「微妙に嘘っぽくない」内容も含まれているだけに、個人的にはかなり心象が悪い。

So-netの0 SIMは、利用者の大半が500MB未満(通信料無料)の範囲のみで使えば採算が悪くなる。という事は明らかで、サービスの継続提供について不安に思っている利用者も少なからず存在する(と思われる)ことを考えると、今回の「エイプリルフール」ネタは悪手であるように思う。

個人的にも0 SIMを契約しているけれど「遡って料金請求」は穏やかではないので、早急に解約しようかなと。※ネタですが。。。

So-netの「0 SIM」解約手続は以下にて。
ユーザWEB – ソネット
※要:ログインID・パスワード。解約手続用のリンクは”ネタ”ではありません。