Galaxy S7 edge Injustice Edition、台湾で500台限定発売 – チャリティオークションでは2,600万円で落札

MONOLOG.より。

Samsung製のスマートフォン「Galaxy S7 edge」のバットマンモチーフの特別モデル「Galaxy S7 edge Injustice Edition」が、6月17日(金)より台湾にて発売。台湾では限定500台が販売される。

17日(金)の一般向け販売に先駆けて行われた台湾Yahoo!のチャリティオークションでは、シリアルナンバー「TW001」のモデルが8,153,000台湾ドル(日本円で約2,600万円)にて落札。同オークションでの収益は全額寄付される予定とのこと。

【公益拍賣】Samsung Galaxy S7 edge Injustice 全球限量版-序號001
Galaxy S7 edgeバットマンモデル「TW0001」が台湾で2,600万円で落札

Galaxy S7 edge Injustice Editionは、日本ではKDDI(au)からauオンラインショップ限定で100台販売される予定。発売は2016年下旬を予定、販売価格は未定となっている。

■Galaxy S7 edge Injustice Edition:日本ではKDDI(au)から発売予定
Galaxy S7 edge Injustice Edition、日本ではKDDIから発売予定
160617_Galaxy_S7_edge_IE.jpg

■専用のテーマ・ホームアプリがプリインストールされる
160617_Galaxy_S7_edge_IE.jpg
160617_Galaxy_S7_edge_IE.jpg
160617_Galaxy_S7_edge_IE.jpg
160617_Galaxy_S7_edge.jpg

auオンラインショップは以下にて。
auオンラインショップ