ロケットモバイル、10分300回までの通話定額プランを提供 – HTC Desire EYE・626購入で本体代割引も

スポンサーリンク

エコノミカルは、MVNOサービス「ロケットモバイル」向けに8月29日より「ロケモバプレミアム Supported by U-mobile」(以下、ロケモバプレミアム)を受付開始することを発表。ロケモバプレミアムの料金プラン・サービス自体はU-mobileが提供する「U-mobile SUPER」(公式サイト)とほぼ同等。

ロケモバプレミアムは利用料金が最も安い「プランS」で各種割引・キャンペーン適用後の月額料金が1,980円(契約から1年間)、データ通信量は2GBとなる。その他、提供されるプラン(S/M/L)は以下にて。

■ロケモバプレミアムプラン
プランS:2,980円 → 1,980円(+200P還元) 高速データ通信量 1GB → 2GB
プランM:3,980円 → 2,980円(+200P還元) 高速データ通信量 3GB → 6GB
プランL:5,980円 → 4,980円(+200P還元) 高速データ通信量 7GB → 12GB
※月額料金の割引(1,000円/月)は契約から1年間、データ通信量の増量は契約から2年間適用される。

このほか、ロケモバプレミアムを10月末までに契約すると、新規契約時は2,000ポイント、MNP新規契約時は3,000ポイントがプレゼントされる。

キャンペーンなどで付与される付与される「ロケモバポイント」は、1ポイント = 1円として毎月の通信量に充当することが可能。このため、付与されるポイントは実質的に通信料金の値引きとして考えることができる。余ったポイントは繰り越しが可能であり利用期限も設定されていない。

ロケモバプレミアムの最低利用期間などなどは明記されていないものの、U-mobileの「U-obile SUPER」では最低利用期間が開通月を含む24カ月間とされており、最低利用期間中の解約に関しては解除手数料として9,500円が発生するため、おそらくロケモバプレミアムでも同等と思われる。

また、ロケットモバイルはHTC製のDesire EYE、Desire 626の2機種を取扱いする。取扱いを開始する2機種は、新規またはMNP契約によって本体代が割引される。

■ロケットモバイル取扱い機種
HTC Desire EYE:52,800円 → 45,800円
HTC Desire 626:22,800円 → 19,800円
※本体代金は税別

新プラン「ロケモバプレミアム」は、既に提供されているU-mobile SUPERをベースにしたもので目新しさに欠ける点と、取扱いされる端末の割引に関しても、それほど大幅な割引とは言えない(Desire 626は楽天モバイルなどの競合MVNOでより大幅な割引が行われている)点を考えると、ロケットモバイルの発表内容にはあまりインパクトを感じない。というのが率直な感想。

ロケットモバイルのWebサイトは以下より。
ロケットモバイル