mineo:mineoスイッチのON・OFF切替がWebページ上で可能に、パケットシェアが誰とでもokに

スポンサーリンク

ケイ・オプティコムは、MVNOサービス「mineo」向けに機能改善やサービス仕様の改善を行うこと発表。

高速データ通信のON・OFFを切り替える「mineoスイッチ」がWebページ上で可能となるほか、パケット通信量を共有する「パケットシェア」の条件として設定されていた「シェアグループのリーダーとメンバーの契約住所が同一」という条件が撤廃されるため、知人や友人とパケットシェアを組むことが可能となる。これらの機能改善は、8月23日(火)から24日(水)の夜間に行うシステムメンテナンスにて実施される。

新機能・機能改善のお知らせについては「マイネ王」にて。

「mineoスイッチ」と「パケットシェア」の機能改善について | スタッフブログ | マイネ王

1. mineoマイページでmineoスイッチのON/OFFが可能になります!

アプリのリリース以降、関連記事内で多数のコメントや、アイデアラボでも要望(パソコンでmineoスィッチ)いただいておりましたWeb版スイッチがようやく完成いたしました。
(略)
2. パケットシェアの加入条件を緩和します!

パケットシェアは、開始以来、「パケットシェアグループを構成するリーダー(代表者)とシェアメンバーのご契約者様住所が同じであること」を加入の条件としていました。
ただ、社内で議論を重ねた結果、
『離れて暮らす家族もいるだろうし、友達同士でシェアしてもらってもいいんじゃない?』
という結論に達し、この条件を撤廃することにしました。

■「mineo」向け新機能
・mineoマイページ上で「mineoスイッチ」のON・OFFが可能に
・パケットシェアが誰とでも組めるように

mineoスイッチのON・OFFがWebページ(mineoマイページ)上で可能となるのは、モバイルWi-Fiルータなどでmineoを使っている方もカンタンにmineoスイッチのON・OFFを切り替えることができるようになる点で便利。

また、パケットシェアが誰とでも組めるようになるのは、離れて生活する家族・兄弟や知人・友人とパケットシェアを組むことができるようになるため、パケットシェアが利用可能となるシーンが大幅に拡大する。また、mineo側で契約者住所のチェックが不要となるため、オペレーションコストの削減にも(多少ながら)繋がる模様。

この条件撤廃で、当社も契約者住所チェックが不要となり、オペレーションが少し楽になる!ってのはここだけのお話。。。

mineoでは、8月22日(月)にDプランで「超大幅」とする回線増強を予定しており、8月中に実施する複数回の回線増強によって、回線品質は2016年5月以前の快適な状況に戻る。と説明している。

mineoのサービス紹介は以下にて