ドコモ、Galaxy S7 edge向けに初のソフトウェア更新を配信

ドコモは、Galaxy S7 edge SC-02H向けにソフトウェア更新を配信開始。更新内容はWi-Fi接続時の安定性改善や、セキュリティ更新のほかパフォーマンスの改善などが含まれている。

Galaxy S7 edge SC-02Hのアップデートに関しては以下にて。

Galaxy S7 edge SC-02Hの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

改善される事象

Wi-Fi利用時、使用環境により正常にインターネット接続できない場合がある。
セキュリティ更新を実施いたします(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2016年8月になります)。

実際にGalaxy S7 edgeにてアップデートを実行してみると、より細かなアップデート内容が表示された。(ただし、具体的にどんな機能が追加されたか?などは記載されていない

■Galaxy S7 edge向けにソフトウェア更新が配信開始
Galaxy S7 edge向けにソフトウェア更新が配信開始

Galaxy S7 edgeは、本体温度の上昇によるカメラの強制終了や、動画撮影時に最初の数秒間の動画が歪んで保存されるなど、カメラ周りで不具合が気になっていたので、このあたりが修正されていれば嬉しいところ。
※ただし、本体温度上昇によるカメラの強制終了はカメラ周りの不具合というよりも、単純に本体が熱を発生しやすい。ということかも。