Galaxy S7 edge Injustice Editionはauオンラインショップで4日(月)12時より限定100台販売、本体価格14万円・実質9.3万円より

KDDIは、Samsung製スマートフォン「Galaxy S7 edge」の限定モデルとしてバットマンをモチーフにした「Galaxy S7 edge Injustice Edition」をauオンラインショップ限定で100台販売。auオンラインショップでのGalaxy S7 edge Injustice Editionの販売は7月4日(月)12:00より販売が開始される。

Galaxy S7 edge Injustice Editionの本体価格は143,640円(税込)、月額料金からの割引である「毎月割」は総額41,904円に設定されており、いわゆる実質価格は約10万円。auスマートパスに加入時の実質価格は約9.3万円となる。
※毎月割は新規・MNP・機種変更で同額。

auオンラインショップは以下にて。
auオンラインショップ

■Galaxy S7 edge Injustice Edition
Galaxy S7 edge Injustice Edition
160617_Galaxy_S7_edge_IE.jpg
160617_Galaxy_S7_edge_IE.jpg
160617_Galaxy_S7_edge_IE.jpg
160617_Galaxy_S7_edge.jpg

台湾にて行われたGalaxy S7 edge Injustice Editionのモデルナンバー「TW001」となるモデルが、台湾Yahoo!のチャリティオークションにて約2,600万円で落札されるなど、盛り上がりを見せている。
Galaxy S7 edge Injustice Edition、台湾で500台限定発売 – チャリティオークションでは2,600万円で落札 | shimajiro@mobiler

auオンラインショップでの販売台数は100台限定。によると、7月4日(月)12時からの販売は101名以降も受付するものの、101名以降の注文に関してはキャンセル待ちの扱いとなり、100名までの間にキャンセルが出た場合は順次予約が可能となる模様。そんなわけで、Galaxy S7 edge Injustice Editionの購入を検討中の方は販売開始後速やかに予約手続を行うことをオススメ。

auオンラインショップは以下にて。
auオンラインショップ