ZenFone 3、キャンペーンの手厚い家電量販店やMVNOで在庫切れ相次ぐ

スポンサーリンク

10月7日(金)より国内発売となったZenFone 3が、キャンペーンの手厚い家電量販店やMVNOでの在庫切れが相次いでいる。

都内の家電量販店では、ZenFone 3の購入と同時にワイモバイルを契約すると本体代が1.8万円割引され、税込で約24,800円で購入できるキャンペーンを開催。

キャンペーンの効果もあってか、ヨドバシAkibaでは10月9日(日)の時点で在庫切れとなっていた。
→ZenFone 3が在庫切れとなっている状態でワイモバイル同時契約による割引を適用するためには、回線契約&本体代の支払は当日中に行い、入荷した時点で本体を受取になるとのこと。具体的な入荷タイミングなどは不明だけれど、それほど長い時間がかかるわけではなさそう。

■ZenFone 3:ワイモバイル同時契約で本体代が24,800円に割引
ヨドバシ、ワイモバイル契約でZenFone 3が本体代24,800円
関連エントリ:ヨドバシ、ワイモバイル契約でZenFone 3が税込24,800円のキャンペーン、通常価格より1.8万円割引 | shimajiro@mobiler

MVNOでは、最大で20,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っているNifMoがZenFone 3のサファイアブラック・パールホワイトの2色が完売となったことを発表。

(当然ながら)入荷予定はあるとしているものの、詳細については週明けに改めてお知らせ予定としており、商品入荷までは少々時間がかかる模様。

NifMoのキャンペーンでは、最低利用期間が設定されていないデータSIM契約で最大8,000円、音声通話SIM契約で最大20,000円のキャッシュバック特典が設定されており、キャンペーン内容が他のMVNOと比べて手厚い。

当然ながら、NifMoで販売されているZenFone 3自体はSIMフリー仕様となっているため、NifMoを解約後に他の通信事業者のSIMカードを挿して利用することも可能。
※ただし、NifMoのキャッシュバック特典は機器到着月を含む6カ月目までに解約などを行った場合はキャッシュバック特典の対象外となる点は注意。

NifMoのキャンペーン紹介&申込は以下にて。