ドコモ、dカードGOLD会員向け「ケータイ購入ご優待券」を廃止・既存クーポンはdポイントへの交換も可能に – カード高額利用者はdポイントで還元か

スポンサーリンク

ドコモは、dカードGOLD会員向けに発行している「ケータイ購入ご優待券」の新規発行を廃止することを発表。

■dカードGOLD会員限定「ケータイ購入ご優待券」

dカードのWebサイトでのお知らせ内容は以下。

dカード |dカード GOLD 「ケータイ購入ご優待券」のご利用方法の一部変更について

2016年10月7日の総務省による指導を踏まえ、「ケータイ購入ご優待券」のご利用方法を2016年11月1日から一部変更させていただきます。

既にdカードGOLDに新規申込をしている場合はケータイ購入ご優待券を受取することができるものの、11月1日以降に新規入会する場合は入会初年度特典の5,000円(税別)のケータイ購入ご優待券が発行されなくなる。

既に発行されているケータイ購入ご優待券に関しては、券面に記載されている有効期限までの間、スマートフォンなどの購入に対する割引として利用が可能。ただし、従来は原則として全ての機種で適用可能だったケータイ購入ご優待券による割引が、一部機種で適用不可能となる点は注意。
※ケータイ購入ご優待券による割引ができなくなるのは、カード入会初年度に送付される5,0000円券のみが該当するように読める。

■ケータイ購入ご優待券による割引ができなくなる機種の例
ケータイ購入ご優待券による割引ができなくなる機種の例
掲載元:dカードGOLD優待券(5,000円(税抜)券)の機種別利用可否一覧表

前述の通り、既に受取済みのケータイ購入ご優待券は従来とほぼ同様にスマートフォンなどへの割引に使用することができるほか、dポイント(期間・用途限定)への交換も可能となる。

dポイント(期間・用途限定)は、スマートフォンなどの本体代金の支払以外に、dポイント加盟店(ローソンなど)での支払に使用することもできるため、スマートフォンなどの本体代への支払にのみ適用できるケータイ購入ご優待券と比べて、利用できるシーンが広くなる。

また、dカードGOLD入会から二年目以降に、前年のクレジットカード利用金額が100万を超えると10,000円、200万円を超えると20,000円のケータイ購入ご優待券がプレゼントされる特典を廃止、これに代わってスマートフォンなどの購入以外にも利用できる同等の金額の新たな特典を進呈するとしており、ドコモが推進する「dポイント」にて還元が行われる可能性が高い。

年間ご利用額に応じた特典のご進呈について
年間ご利用金額が、100万円以上の場合10,000円(税抜)、200万円以上の場合20,000円(税抜)の「ケータイ購入ご優待券」を進呈しておりましたが、今後は年間ご利用額確定後に、ケータイ購入以外にもご利用いただける同等の金額の新たな特典を進呈させていただきます。

dカードGOLD会員向けのケータイ購入ご優待券の廃止などの一連の動きは、総務省の「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」に沿わない割引であると判断され、総務省から厳重注意を受けたことに対する対応。
関連エントリ:dカードGOLD会員限定「ケータイ購入優待券」特典が総務省指導により終了か | shimajiro@mobiler

そんなわけで、基本的には既に発行されている分を以て終了となるケータイ購入ご優待券だけれど、2016年10月末までに入会する場合に関しては、もれなく5,000円分のケータイ購入ご優待券がプレゼントされるため、直近でdカードGOLDへの入会を検討している方は10月末までに入会申込をすることをオススメ。

dカード/dカード GOLDの申込は以下より。