ジェットスター・ジャパン:往復航空券を購入後に片道のみ搭乗はok

ジェットスター・ジャパンの航空券を往復購入したけれど、予定変更などなどによって片道のみ搭乗が可能か?を確認してみたところ、ジェットスター・ジャパンの国内線・国際線については往復購入した航空券で片道のみ搭乗も問題無く可能との回答。
→ただし、搭乗しない場合の返金に関しては予約クラスによって異なり、最も安い運賃クラスでは搭乗しなかった場合でも返金は不可。

実際に、ジェットスター・ジャパンの国内線で購入済みの往復航空券の復路のみに搭乗(往路放棄)をしてみたけれど、問題無く搭乗することができた。
→国際線についても、同様に往復購入後の片道のみ搭乗が可能とのこと。

■ジェットスター・ジャパン
ジェットスター・ジャパン

航空券を購入済みで実際には搭乗しない場合に関してはチェックイン手続を行わなければ特に連絡などなどは不要。

LCCでは、ジェットスターと同様に香港エクスプレスに関しても往復購入して片道のみの搭乗が可能。
※日本を発着するLCCでは、基本的に往路/復路の片方のみの搭乗に関しては問題無いLCCが大半と思う。

一方で、航空券購入後に連絡なしで搭乗しないいわゆる「ノーショー」を行った場合にはペナルティとして追加料金を課す航空会社もあるので、各社の規則が異なる事には注意しておくことをオススメ。
関連エントリ:大韓航空、航空券購入後に連絡なしで搭乗しない場合は罰金 日本発韓国線で6,000円など | shimajiro@mobiler