フリーテル「日本国内のどのキャリアでも使える」はずのARIA 2、WiMAX 2+契約のSIMで利用不可

FREETELブランドを展開するプラスワン・マーケティングが販売するモバイルWi-Fiルータ「ARIA 2」がWiMAX 2+契約のSIMカードで利用できなかった。

■ARIA 2をWiMAX 2+契約のSIMカードで使用、データ通信は利用できず
ARIA 2をWiMAX 2+契約のSIMカードで使用、データ通信は利用できず

■APN設定を行っても「制限付き接続」となりインターネット接続不可
APN設定を行っても「制限付き接続」となりインターネット接続不可

ARIA 2は対応キャリアに「WiMAX 2+」が記載されている上、ARIA 2を取扱いするショップ店頭でスタッフに尋ねた結果およびFREETELのカスタマーサポートに問い合わせた結果、全て「WiMAX 2+契約のSIMカードで使える」という回答された。

■ARIA 2:対応キャリアに「WiMAX 2+」を記載
ARIA 2:対応キャリアに「WiMAX 2+」を記載

日本国内のどのキャリアでも使える。

日本で使われているそのキャリアの周波数に対応しているため、どのSIMカードを挿しても使えます。

■FREETEL:ARIA 2はWiMAX 2+契約のSIMカードで使える?を質問してみた(チャット)
WiMAX 2+対応のモバイルWi-FiルータのSIMカードをARIA 2で使えるか?という質問をしてみた

■FREETEL:ARIA 2はWiMAX 2+契約のSIMカードで使える?を質問してみた(メール)
FREETEL:ARIA 2はWiMAX 2+契約のSIMカードで使える?を質問してみた

しかしながら、冒頭に記載したように今回試した限りでは、WiMAX 2+契約のSIMカードをARIA2で利用することは出来なかった。

ARIA 2のWebサイトは「日本国内どのSIMカードを挿しても使えます」と、マルチキャリア対応がアピールされており、なおかつ「WiMAX 2+で使える」と明確に記載されている(およびサポートでもそう回答されているにも関わらず)WiMAX 2+契約のSIMカードでは実際には使用することができないのは大きな問題であるように思う。
※WiMAX 2+契約のSIMカードはFREETEL側で「動作確認がとれている」とサポート回答を得ている。

ARIA 2がWiMAX 2+契約のSIMカードで利用できないのは、個人的には予想していた通りなので驚きは特にないけれど、商品のアピールポイントとして日本国内のどのSIMカードを挿しても使えるとアピールしている点や、取扱い店の店頭およびサポートスタッフが「WiMAX 2+に対応している」と説明をしている点は早急に対応をすべきと思う。

おそらく、ARIA 2の「WiMAX 2+対応」は、単純にTDD-LTEのB41に対応していることを元に「WiMAX 2+方式に対応している」という意味で、この意味であればKDDIおよびそのMVNO(mineoやUQ mobile)にて契約したSIMカードでデータ通信を行っている最中に、WiMAX 2+方式に繋がることはあるかと思う。(ただ、それはARIA 2に限らずTD-LTEのB41対応機種で共通しており、わざわざ「WiMAX 2+対応」と言うと誤解が生じる可能性が高い)

いちおう、自分の設定内容や契約プランに問題がある可能性もゼロではないので、フリーテルに対して動作確認ができた設定内容およびプランについては問い合わせ中で、返信待ち。
※ARIA2とWiMAX 2+のSIMカードの組み合わせで使えた!という方は情報頂ければありがたいですm(_ _)m

何か進展があったら追記または新規エントリにてお知らせの予定ではあるけれど、ひとまず手元の環境ではARIA 2ではWiMAX 2+契約のSIMカードでの接続が確認できないので、この組み合わせで利用を検討中の方はご注意を。

ARIA 2の製品説明ページは以下にて。
ポータブルWifi 「ARIA2(アリア)」の特長|FTW141A-aria2|FREETEL(フリーテル)

コメント

  1. 匿名 より:

    普通に無理でしょー
    IMEI制限かけるでしょ〜
    もし使えたらband41だけだけど、スマホでも使える事になるよね!
    wimaxのSIMカードでスマホ使え無いからね〜