LINE・Twitter・Facebook・Instagramが使い放題!LINEモバイルをMate 9で使ってみる

エントリーコードを使って申込していたLINEモバイルのSIMカードが到着したので、購入したばかりのHUAWEI Mate 9にて初期設定を行ってみた。

LINEモバイルの申込は16日(金)に行い、SIMカードが届いたのは19日(月)。SIMカードが到着するまでは4日間かかった計算となるので、今後申込する方はご参考まで。

■LINEモバイルのSIMカード(右)が到着
LINEモバイルのSIMカードが到着
※左はエントリーパッケージ。

■SIMカードとマニュアルが同梱されている
SIMカードとマニュアルが同梱されている

パッケージにはSIMカードとマニュアルが同梱されており、マニュアルにはインターネット接続を行うのに必要な情報が記載されている。

■SIMカードはドコモのMVNO向けのSIM
SIMカードはドコモのMVNO向けSIM

SIMカードをパッケージから取り出して、利用するスマートフォンやモバイルWi-Fiルータなどに挿入。

■HUAWEI Mate 9にて使用
HUAWEI Mate 9にて使用

LINEモバイルのAPN設定は以下。

APN:line.me
ユーザ名:line@line
パスワード:line
認証タイプ:PAPまたはCHAP

iOSは、Wi-Fi経由の接続などでインターネット接続が可能な状態にした上で、APN構成プロファイルをダウンロードする。APN構成プロファイルのダウンロードは以下にて。

[iOS向け APN構成プロファイル]
https://mobile.line.me/apn/ios/

LINEモバイルのSIMカードをHUAWEI Mate 9(SIMフリー)に挿してみたところ、Mate 9にはLINEモバイルのAPNがプリセットされており、APNを選択するだけでインターネット接続が可能となった。

■Mate 9にはLINEモバイルのAPNがプリセットされている
Mate 9にはLINEモバイルのAPNがプリセットされている

Mate 9に限らず、国内向けに発売されるSIMフリースマートフォン(やモバイルWi-Fiルータ)では、国内MVNOのAPN設定がプリセットされているものが多く、端末上でAPNを選択するだけで接続が完了するのは手動でAPN設定を行うのと比べてかなり楽だし、すんなりインターネット接続が完了するので安心。

LINEモバイルは、LINE、Twitter、Facebook、Instagramでのデータ通信量がゼロになる(データ通信量としてカウントされない)「カウントフリー」を、コミュニケーションフリープラン向けに提供しており、これらのサービスでの通信量が多い方に適したサービスと言える。

■カウントフリー対象サービス・機能
カウントフリー対象サービス・機能

ただし、カウントフリー対象となるサービス内でも、動画閲覧やライブ配信についてはカウントフリー対象外となるため、これらの機能を利用する場合は注意が必要。カウントフリー対象となる機能についてはLINEモバイルのWebサイトにて詳細が公開されている。

LINEモバイルのサービス紹介・申込は以下にて。