LINEモバイルが「SIMカード発行手数料」税別400円を新設、新規申込は1月末までがお得

スポンサーリンク

LINEモバイルは、新たに「SIMカード発行手数料」として税別400円の費用を設定。2017年2月1日以降の申込が対象となる。SIMカード発行手数料を含めると、2月1日以降にLINEモバイルを新規申込する際の初期費用は合計で3,400円(税別)となる。

■LINEモバイル:SIMカード

LINEモバイルの公式Blogでのお知らせは以下にて。

いつもLINEモバイルをご利用、ご検討いただき誠にありがとうございます。2017/2/1(水)お申し込み分より、初期費用として株式会社NTTドコモが規定するUSIMカードの貸与に係る費用相当分として、「SIMカード発行手数料」を請求させていただくことになりましたので、お知らせ

新規申込は1月中に、少し余裕をもって申込がオススメ

LINEモバイルの公式Blogでは、申込が1月中に完了した場合でも、その後の本人確認書類のアップロード完了→申込受付完了メールが送付されたタイミングが2月1日以降になると、SIMカード発行手数料が発生する。と説明されている。
※このため、ある程度余裕を持って早めに申込することをオススメ。

・1月中にお申し込み手続きを開始されても、お申し込み受付完了(本人確認書類アップロードが完了し、お申込み受付完了のメールが送付されたタイミング)が2017/2/1以降の場合、SIMカード発行手数料がかかります。

・Amazonのエントリーパッケージを購入されて申し込む場合でも、お申し込み受付完了が2017/2/1以降の場合、SIMカード発行手数料がかかります。既にAmazonのエントリーパッケージを購入されている方は、2017/1/31までのお申し込み受付完了であればSIMカード発行手数料はかかりません。

エントリーパッケージでの事務手数料節約は引き続き可能

SIMカード発行手数料が新設された後でも、エントリーパッケージ購入による契約時の事務手数料(税別3,000円)の節約は可能。

1月中に申込をする場合でも、2月1以降に申込をする場合でも新規契約の場合はAmazonでエントリーパッケージを活用することをオススメ。

Amazon.co.jpでのエントリーコードの販売ページは以下にて。
※音声/データで販売ページが異なるので注意。

LINEモバイルのエントリーコード(音声通話用)は以下にて。

LINEモバイル 音声通話SIMエントリーパック (ナノ/マイクロ/標準SIM)[カウントフリー・iPhone/Android共通・ドコモ対応] LMN-Ama02 LINEモバイル 音声通話SIMエントリーパック (ナノ/マイクロ/標準SIM)[カウントフリー・iPhone/Android共通・ドコモ対応] LMN-Ama02

LINEモバイル 2016-11-22
売り上げランキング : 153

Amazonで詳しく見る by G-Tools

LINEモバイルのエントリーコード(データ + SMS用)は以下にて。

LINEモバイル データSIM(SMS付き)エントリーパック (ナノ/マイクロ/標準SIM)[カウントフリー・iPhone/Android共通・ドコモ対応] LMN-AMA01 LINEモバイル データSIM(SMS付き)エントリーパック (ナノ/マイクロ/標準SIM)[カウントフリー・iPhone/Android共通・ドコモ対応] LMN-AMA01

LINEモバイル 2016-11-22
売り上げランキング : 97

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コミュニケーションフリープラン申込で3GB * 3カ月プレゼント継続

LINEモバイルでは、LINE / Twitter / Facebook / Instagramの利用が通信料ゼロ円となるコミュニケーションフリープランの新規契約者向けに、高速データ通信が3GB * 3カ月プレゼントされる「LINEモバイルデビュー応援キャンペーン」を開催中。

キャンペーン期間は2016年12月末までとされていたものの、キャンペーン期間は2017年3月末までに延長されており、現時点でも有効。

LINEモバイル:3カ月3GB増量ボーナスパケット付与を確認、キャンペーンは3月末まで期間延長
LINEモバイルが実施している「LINEモバイルデビュー応援キャンペーン」特典である、パケット通信量3GB * 3カ月プレゼントのボーナスパケット(3GB)が付与されていた。 LINEモバイルの通信量確認はLINEモバイルのWebサイトより。 ※要ログイン LINEモバイル ...

LINEモバイルのサービス紹介・申込は以下にて。