ドコモの学割・U25応援割まとめ – シェアパック子回線ならスマホ月額料金1,500円から・最新Androidが本体代2.5万円

ドコモが2017年春商戦向けの「ドコモの学割」キャンペーンを発表したので、ドコモの学割および学割に関連する「U25応援割」キャンペーン内容の紹介。

25歳以下なら最大1,500円/月割引、既存ユーザはポイントで還元

「ドコモの学割」は、25歳以下のXi契約者を対象に、1,000円/月の割引が適用される。また、ドコモの学割とは別キャンペーンの「U25応援割」によって、カケホーダイプランを契約すると500円/月の割引が適用される。

このため、ドコモの学割とU25応援割の割引を合算すると、カケホーダイプランであれば1,500円/月の割引が、カケホーダイライトプランでは1,000円/月の割引が適用される。ドコモの学割およびU25応援割の特典内容は以下。
※U25応援割はカケホーダイライトプランが割引対象外。

●ドコモの学割&U25応援割の整理

項目 ドコモの学割 U25応援割
対象プラン カケホーダイプラン(スマホ/タブ)
カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)
カケホーダイプラン(スマホ/タブ)
割引金額 1,000円/月 500円/月
割引適用 1年間 満26歳まで
その他特典 ・dTV、dマガジン、dヒッツ、dアニメストア、おすすめパックのいずれか新規契約で17年7月まで毎月500ポイントプレゼント。

・dポイント加盟店の商品が無料でもらえるキャンペーンを2017年3月より実施(詳細は追って発表予定)

毎月1GBプレゼント

ドコモの学割の割引適用条件は、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の基本プランとパケットパックの契約のみとなっており、指定プランの契約と利用者が25歳以下であれば自動的に割引が適用される。

この点はKDDIおよびソフトバンクの学割と比べて適用条件が非常にシンプル。学割適用のために固定回線契約や端末購入が条件とされていない点は、ドコモのお知らせでもアピールされている。

報道発表資料 : 「ドコモの学割」を実施 | お知らせ | NTTドコモ

なお、本キャンペーンは、ご家族の新規契約や光ブロードバンドサービス契約、端末購入を条件としておらず、料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の基本プランとパケットパック(小容量の「データSパック」から大容量の「ウルトラシェアパック100」までのいずれか)を新たにお申込みいただくこと※1※2※3、または、既にご利用中のお客さまについては、大容量のパケットパックをご利用いただくこと※1※3※8を条件に適用いたします。

【ドコモの学割】既存契約者は大容量プラン契約が必要

ドコモの学割は、新規契約者に対しては月額料金の割引で適用され、既存の契約者に対してはdポイント(期間・用途限定)によって還元が行われる。

ただし、既存契約者の場合は自回線またはシェアグループの代表回線にてウルトラパック(20GB以上)を申込する必要があり、パケットパックに指定の無い新規契約者と比べると適用条件が厳しい。

●「ドコモの学割」適用条件および還元内容

項目 新規契約者 既存契約者
基本プラン カケホーダイプラン(スマホ/タブ)
カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)
カケホーダイプラン(スマホ/タブ)
カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)
パケットパック データ S / M / L / LLパック
シェアパック 5 / 10 / 15 / 50 / 100
データ L / LLパック
シェアパック 50 / 100
還元内容 最大1年間、基本使用料から1,000円/月割引 最大1年間、毎月1,000ポイント進呈

さらに、既存契約者向けに還元されるdポイントはポイント進呈日から翌々月の月末までが有効期限とされており、有効期限がやや短いのはネック。

とは言え、dポイント(期間・用途限定)は機種変更時の本体代金購入時の割引に適用できるほかに、全国のローソンなどのdポイント加盟店での買い物にも利用できるため、利用用途は幅広い。

dポイント加盟店の一覧は以下にて。

コンビニやネットショッピングなどのお買い物でdポイントがつかえる♪さらに、毎月の携帯料金のお支払いにもつかえて、つかい方いろいろ!

シェアパック子回線なら月額1,500円から利用可能、Androidスマホが2.5万円から

「ドコモの学割」を適用することで、カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)をシェアパックの子回線として新規契約する場合、契約から12カ月間の月額料金は1,500円、13カ月目以降は2,500円/月となる。

●シェアパック子回線として契約時の月額料金(カケホーダイライトプラン)
カケホーダイライトプラン:1,700円/月
spモード利用料:300円/月
シェアオプション:500円/月
ドコモの学割:▲1,000円/月 (割引は12カ月間)
——————————————–
月額料金:1,500円/月
※各種料金は税別

カケホーダイプランを契約する場合の料金シミュレーションは以下。

●シェアパック子回線として契約時の月額料金(カケホーダイプラン)
カケホーダイプラン:2,700円/月
spモード利用料:300円/月
シェアオプション:500円/月
ドコモの学割:▲1,000円/月 (割引は12カ月間)
U25応援割:▲500円/月 (26歳の誕生日まで毎月)
——————————————–
月額料金:2,000円/月
※各種料金は税別

さらに、ドコモ回線の新規契約と同時にスマートフォンを購入する場合、Androidスマートフォンであれば「端末購入サポート」適用によって本体代が大幅に割引可能となる。

2017年1月19日(木)時点では、最新モデルのXperia XZおよびXperia X Compactなどの最新モデルが本体代金一括2.5万円。
→本体代を一括支払いすれば、当然ながら毎月の本体代割賦払いは発生せず、月額料金のみを支払いすればok。月額料金のシミュレーションについては前掲の通り。

端末購入サポート対象機種の本体価格&割引額は以下。
※価格はドコモオンラインショップにて購入時の価格を掲載。

端末購入サポート対象機種の本体価格&割引額

機種 契約種別 本体価格 割引額 割引後価格
Xperia XZ SO-01J
MNP
新規契約
81,648円 ▲55,080円 26,568円
Xperia X Compact SO-02J
MNP
新規契約
63,504円 ▲33,936円 26,568円
arrows NX F-01J
MNP
新規契約
93,312円 ▲66,744円 26,568円
AQUOS EVER SH-02J
MNP
新規契約
51,840円 ▲25,272円 26,568円
Galaxy S7 edge SC-02H
MNP
新規契約
93,960円 ▲78,408円 15,552円
AQUOS ZETA SH-04H
MNP
新規契約
88,776円 ▲73,224円 15,552円

※各種価格は税込

「家族まとめて割」で更に割引もアリ

上記のキャンペーンは基本的に学生および若者(25歳以下)を対象にしたキャンペーン。

学生向けキャンペーン以外には「家族まとめて割」が提供されており、家族内で複数台のスマートフォンを購入すると1台あたり最大5,184円(税込)の割引が適用される。例えば、高校生になる子どもがiPhoneを購入し、同一のシェアグループ内の家族がAndroidスマートフォンを購入する場合、1台あたり最大で5,184円の割引が適用される。

家族まとめて割に関する詳細はドコモオンラインショップにて。

家族まとめて割 – ドコモオンラインショップ
家族まとめて割

家族まとめて割の適用条件にはあまり細かい条件は設定されていないものの、月々サポート対象のiPad・Xiタブレット・iPhone 6s・iPhone 6s Plusなどは割引対象外(台数としてはカウントされる)となっている点に注意。

■家族まとめて割:割引対象外の機種も
家族まとめて割:割引対象外の機種も