【ドコモ】機種変更で一括価格が安いケータイ・Android・iPhoneをまとめて紹介

ドコモが開催中の各種キャンペーンによリ機種変更で一括価格が安くなっている機種を、価格帯別にまとめてご紹介。

ここで紹介する特価機種は全て端末購入サポートによる割引対象となっているので、端末購入の翌月から12カ月以内に再度機種変更や回線解約を行った場合、割引額の半額を解除料として支払が必要となる点は注意が必要。

なお、価格はドコモオンラインショップにて購入時の価格。ドコモショップや家電量販店での購入時は、本体代金とは別途頭金が設定されることがあるほか、各種有料オプション(コンテンツなど)の契約が必要になるケースがあるのでご注意を。

一括0円:FOMAケータイ2機種

総務省のガイドラインの影響もあり、ほとんど見かけることが無くなった「一括0円」で入手できる機種として、FOMA対応のドコモケータイ(spモード)二機種が、機種変更でも一括0円にて購入可能となっている。

FOMA契約の場合は、いわゆる「旧料金プラン」であっても端末購入サポートが適用可能となっているため、音声通話定額など新料金プランを契約していない場合でも端末購入サポートによる割引により、機種変更でも本体代が0円で購入できるのはFOMAケータイならではのメリット。
※当然、既にシェアパックを契約しているケースでも端末購入サポートは適用できる。

機種変更でも本体価格が一括0円となる機種は以下。

●本体価格「一括0円」のドコモケータイ(spモード)

ドコモケータイ(spモード)
機種 契約種別 割引前価格 割引後価格
AQUOS ケータイ SH-06G

新規契約
MNP契約
機種変更
36,288円 0円
ARROWS ケータイ F-05G
新規契約
MNP契約
機種変更
36,288円 0円

※本体代金は税込

これらのFOMAケータイは、家電量販店やドコモショップでも原則として本体代一括0円の対象になるものの、店頭での機種変更時には登録等手数料として2,000円(税別)の手数料が設定されている。

機種変更時の手数料は、公式オンラインストア「ドコモオンラインショップ」での端末購入時には無料(FOMA→XiまたはXi→FOMAの契約変更を含まない場合)。前述の通り、頭金や不要オプションの加入も必須ではないので、余計な心配不要で機種変更を行うことができる。

■FOMA→FOMAへの機種変更はオンラインなら手数料無料
FOMA→FOMAへの機種変更はオンラインなら手数料無料

一括648円:MONO、Nexus 5Xなど

前述の「一括0円」とほぼ同額ではあるものの、各種割引によって機種変更で一括648円となるスマートフォンも複数。

最近発売された機種では、発売時点から端末購入サポート対象となり一括648円の戦略的価格で発売された「MONO MO-01J」が話題にとなった。その他、Nexus 5XやDisney Mobile on docomo DM-01HもFOMAからの機種変更時は本体価格一括648円にて購入可能。

●本体代一括「648円」のAndroidスマートフォン

機種変更 一括648円
機種 発売時期 家族まとめて割 割引前価格 割引後価格
MONO MO-01J
2016年12月 対象外 32,400円 648円
Disney Mobile
on docomo DM-01H
2016年1月 対象外 81,000円 648円
Nexus 5X
2015年10月 対象外 93,312円 648円

※Disney Mobile on docomo DM-01HおよびNexus 5XはFOMAからの機種変更時に一括648円。

一括648円にて購入可能な機種(上記3機種)は、同一シェアグループ内にて複数台の端末を購入した際に端末代(あるいは月額通信料)が割引される「家族まとめて割」の割引は対象外ながら、購入台数としてはカウントされる。

このため、一例として同一のシェアグループ内にてMONOとiPhone 7を購入すると、iPhone 7に対しては「家族まとめて割」の割引が適用可能。
→「家族まとめて割」による割引は、以下に紹介する一括5,832円機種でも適用される。

一括5,832円、家族まとめて割適用なら一括648円に

端末代一括5,832円となる機種は、AQUOS EVER SH-02Jおよびarrows SV F-03H。どちらも2017年1月20日より端末購入サポート対象機種に追加されたばかり。この二機種は、防水・おサイフケータイ・VoLTEに対応しているため「本体代が安い機種が欲しい、でも防水やおサイフケータイは使いたい」という場合には丁度良い選択肢となる。

●本体代一括「5,832円」のAndroidスマートフォン

機種変更 一括5,832円
機種 発売時期 家族まとめて割 割引前価格 割引後価格
AQUOS EVER SH-02J
2016年11月 32,400円 5,832円
arrows SV F-03H
2016年7月 32,400円 5,832円

※本体代金は税込

「家族まとめて割」の対象機種にもなっているため、同一のシェアグループ内にて複数台の機種を購入すると更に5,184円の割引が適用される。家族まとめて割による割引を適用すると、機種変更価格が一括5,832円→648円へとさらにお得になる。
※家族まとめて割の割引は、ドコモオンラインショップでの購入時は本体代からの割引ではなく月額料金からの割引によって還元が適用される。(割引額は店頭購入とドコモオンラインショップで同額。)

一括1.5万円:iPhone SE・最新Xperiaが機種変更一括1.5万円から

機種変更でも端末購入サポート対象となる機種にはiPhoneも含まれており、2017年2月1日現在、iPhone SE 16GBモデルが機種変更で一括1.5万円、64GBモデルが一括2.2万円にて購入可能。

また、iPhone SEはFOMAからの機種変更では更に1万円ほど本体代が割引されるため、現在FOMAケータイまたはスマートフォンを利用中の方が機種変更すると、iPhone SE 16GBモデルは一括約5,000円に、64GBモデルは約13,000円にて購入可能になる。
※FOMAからの機種変更(契約変更)の場合は端末購入サポートによる割引額が増額される。

その他、2月1日からはXperia X Compact・arrows NX N-01Jなどの2016年冬・2017年春モデル機種も機種変更で本体価格が一括1.5万円より購入可能となっている。

機種変更 一括15,552円〜
機種 発売時期 家族まとめて割 割引前価格 割引後価格
Xperia X Compact SO-02J
2016年11月 63,504円 15,552円
arrows NX F-01J
2016年12月 93,312円 26,000円
iPhone SE 16GB
2016年4月 57,024円 15,552円
iPhone SE 64GB
2016年4月 69,984円 22,680円

モバイルWi-Fiルータも「機種変更0円」に追加

モバイルWi-Fiルータの旧モデル3機種も、端末購入サポートによって機種変更が一括0円となっている。モバイルWi-Fiルータ向けの割引が実施されるタイミングは、新機種発売のタイミングなど限定されているので、特に最新モデルにこだわらない方向けには嬉しい割引と言える。
※特に、モバイルWi-Fiルータ「L-01G」は連続通信時間が長くなっているので連続通信時間を重視する方にはうれしい。(ただし、端末はでかくてゴツイ)

●モバイルWi-Fiルータ

モバイルWi-Fiルータ
機種 発売時期 家族まとめて割 割引前価格 割引後価格
N-01H
2016年2月 × 21,384円 0円
L-01G
2015年3月 × 19,440円 0円
HW-02G
2015年2月 × 18,114円 0円

らくらくホン、らくらくスマートフォンも割引対象に

AndroidスマートフォンやiPhoneなどと異なり、割引対象機種となる機会が少ないらくらくホン・らくらくスマートフォンも2月1日より端末購入サポート対象機種に追加されている。
→発売時期はどちらも2014年後半と2年以上前の機種ではあるけれど、割引対象となること事態が珍しいので、らくらくホンを使用中の方が機種変更をするには悪くないタイミングと言える。

●らくらくホン / らくらくスマートフォン

らくらくホン
機種 発売時期 家族まとめて割 割引前価格 割引後価格
らくらくホン ベーシック4(F-01G)
2014年9月 × 32,400円 19,440円
らくらくスマートフォン3(F-06F)
2014年7月 × 64,800円 10,368円

下取り:下取りで更にお得に機種変更が可能に

ドコモの下取りキャンペーンでは、2017年2月末までの下取り価格(上限)として、iPhone 5sが下取り上限1.5万円、Xperia Z3 / Z3 Compactが下取り上限2.2万円など、機種によっては発売からかなりの時間が経過しているにも関わらず、下取り価格がかなり高めに設定されている機種があるので、これらの機種を持っている方は機種変更時に下取りプログラム活用がオススメ。

■ドコモ:iPhone 5sを上限1.5万円で下取り
ドコモ:iPhone 5s下取り1.5万円
掲載元:キャンペーン : 下取りプログラム | NTTドコモ

わかりやすい例を挙げると、現在iPhone 5sを使っているユーザがiPhone SEに機種変更する場合に、iPhone 5sが1.5万円で下取りされると本体代金は16GBモデルが552円、64GBモデルが7,680円相当となる。

ドコモの下取りプログラムの詳細に関しては以下にて。

下取りプログラム – ドコモオンラインショップ
下取りプログラム