LCCの航空券購入でdポイントが貯まる・使える!バニラエアが「dケータイ払いプラス」加盟店に

ドコモは、LCC(Low Cost Career)のバニラエアが「dケータイ払いプラス」加盟店となることを発表。バニラエアがdケータイ払いプラス支払に対応することで、バニラエアの航空券代金がドコモの電話料金と合算して支払することができるようになる。

dポイント関連では、dポイントにてバニラエアの航空券代金の支払いが可能となるほか、バニラエアの航空券を購入時にdポイントが貯めることができるようになる。バニラエアのdケータイ払いプラス加盟店参加は2017年3月23日の予定。

ドコモのプレスリリースは以下にて。
報道発表資料 : (お知らせ)「dポイント」取扱店舗が拡大 | お知らせ | NTTドコモ

■dケータイ払いプラス加盟店に追加
dケータイ払いプラス加盟店にバニラエアなどが追加

ドコモのWebサイトに掲載されているプレスリリースによると、バニラエアのdケータイ払いプラス支払では、支払金額100円(税込)毎に1ポイントがdポイントとして還元されるようになる。

バニラエアのWebサイトには、dケータイ払いプラスへの対応に伴うお知らせなどなどは掲載されていないので、dケータイ払いプラスにて支払する際の支払手数料がいくらになるのかは不明。

ちなみに、バニラエアの支払手数料(クレジットカード払い時)は1人1区間600円とされており、日本国内線を運行しているLCCの中では最も高くなっている。

バニラエア:2016年冬期スケジュールで支払手数料を600円に値上げ - 手数料は二年間で3倍に値上がり
バニラエアは、2016年冬期スケジュール(2016年10月30日から2017年3月25日)の搭乗分で支払手数料(1人1区間)を500円→600円へと値上げすることを発表。値上げの理由は特に明らかにされていない。 ■バニラエア:支払手数料を1区間600円に値上げ 掲載元:各種料...

dケータイ払いプラスは、ドコモの携帯電話を契約していないユーザでも利用することが可能。2017年3月中は、キャンペーンによって購入代金の20%がポイント還元されるなど、dケータイ払い支払を利用するメリットは大きい。

■「dケータイ払いプラス」はドコモ回線契約者以外でも利用ok
「dケータイ払いプラス」はドコモ回線契約者以外でも利用ok

dポイントは、ドコモを契約していなくてもdアカウントを開設し、マクドナルドや全国のローソンなどに設置されているdポイントカードを使ってポイントを貯めることができるので、ドコモ契約者以外の方もお見逃し無く。

コメント

  1. 匿名 より:

    dカードGoldの10%還元に含まれない点(あくまてドコモの携帯・ドコモ光の利用料金が対象)が、罠ですな。
    また、支払方法でクレジットカードを選択しないことで、付帯サービス(保険)が適用されない点も注意点として挙げられます。
    選択肢が増えることは歓迎ではありますが。