「auピタットプラン」解説、「月額1,980円から」のカラクリ・注意事項・iPhone対応など

KDDIは、2017年7月10日に「au発表会 2017 Summer 第2弾」を開催。新料金プランとして「auピタットプラン」と「auフラットプラン」の二つの料金プランを発表、7月14日(金)より提供を開始している。今回は「auピタットプラン」を中心にご紹介。

■KDDIが「auピタットプラン」と「auフラットプラン」を発表
「auピタットプラン」月額1,980円から

「月額1,980円から」の5段階定額プラン「auピタットプラン」

「auピタットプラン」は、発生したデータ通信量に応じて料金が確定する階段状のプランで、5段階の料金が設定されている。

「auピタットプラン」の月額料金には、音声通話の基本料金+LTE NET+データ通信料がコミとなっているものの、月額料金の割引きである「毎月割」は適用されない。(毎月割の対象外プランとなっている。)

■「auピタットプラン」の料金イメージ
「auピタットプラン」の料金イメージ

「auピタットプラン」の月額料金は、各種キャンペーンや割引を適用後に「月額1,980円」からとなる。一見すると、UQ mobileやワイモバイルなどの「契約から1年間は1,980円/月」と並ぶ安さのように見えるけれど、同プランの「1年目は1,980円/月」は、新規契約および機種変更時にauピタットプランを申込すると適用される「ビッグニュースキャンペーン」など、各種割引を適用した1年間の最低価格であることに注意。

ざっくりと説明すると、「auピタットプラン」自体の料金は月額2,980円からで、これに対して「ビッグニュースキャンペーン」による割引が適用されることで、月額1,980円から(1年間のみ)となる。ビッグニュースキャンペーンの受付期間は2017年12月末までの予定。
※実際の料金は、月間のデータ通信量によって変動する。

■auピタットプラン:月額料金
auピタットプラン:月額料金

●auピタットプランの月額料金

auピタットプラン(シンプル)
データ通信量 基本料金 auスマートバリュー 合計金額 ビッグニュース 合計金額
〜1GB 2,980円 適用外 2,980円 ▲1,000円
(1年間)
1,980円
〜2GB 3,980円 ▲500円
(永年)
3,480円 2,480円
〜3GB 4,980円 ▲1,000円/月
(永年)
3,980円 2,980円
〜5GB 5,980円 4,980円 3,980円
5GB〜20GB 6,980円 5,980円 4,980円
auピタットプラン(スーパーカケホ)
データ通信量 基本料金 auスマートバリュー 合計金額 ビッグニュース 合計金額
〜1GB 3,480円 ▲500円
(永年)
2,980円 ▲1,000円
(1年間)
1,980円
〜2GB 4,480円 3,980円 2,980円
〜3GB 5,480円 ▲1,000円/月
(永年)
4,480円 3,480円
〜5GB 6,480円 5,480円 4,480円
5GB〜20GB 7,480円 6,480円 5,480円
auピタットプラン(カケホ)
データ通信量 基本料金 auスマートバリュー 合計金額 ビッグニュース 合計金額
〜1GB 4,480円 ▲500円
(永年)
3,980円 ▲1,000円
(1年間)
2,980円
〜2GB 5,480円 4,980円 3,980円
〜3GB 6,480円 ▲1,000円
(永年)
5,480円 4,480円
〜5GB 7,480円 6,480円 5,480円
5GB〜20GB 8,480円 7,480円 6,480円

※基本料金、LTE NET、データ通信料の合計金額を記載。
※「誰でも割」の割引適用後の価格を記載。

上記の料金表をみてわかる通り、「auピタットプラン」では利用したデータ通信量によって料金が変動するだけでなく、固定回線とのセット契約で割引される「auスマートバリュー」の割引についても適用外〜1,000円/月と変動するため、「毎月いくらかかるのか」が複数の要素によって変動する点は少々複雑になっている。

対応機種は「4G LTE対応スマートフォン」

「auピタットプラン」の対応機種は「4G LTE対応のAndroidスマートフォン」となっており、iPhoneに関しては対応機種として紹介されなかった。

■対応機種「4G LTE対応のAndroidスマートフォン」
Androidスマートフォン全機種に対応

iPhoneで使うには?「プラン変更」で使える

「auピタットプラン」の対応機種は「4G LTE対応のAndroidスマートフォン」とされており、iPhoneに関しては「新規契約時または機種変更時はauピタットプランの申込できない。」という記載の通り、iPhoneの購入と同時にプラン申込は行えなくなっている。

ただし、端末購入後にプラン変更を行うこと自体は可能となっているので、「auのiPhoneをauピタットプランで使う。」ことは可能で、KDDIのWebサイトにもその旨が明記されている。

新料金プラン「auピタットプラン」の提供について | 2017年 | KDDI株式会社

iPhone 7/iPhone 7 Plus/iPhone 6s/iPhone 6s Plus/iPhone SE/iPhone 6/iPhone 6 Plus/iPhone 5s/iPhone 5c/iPhone 5の購入を伴う新規契約および機種変更時にはご加入いただけません。
ただし、上記iPhoneを既にご利用のお客さまは、料金プランの変更でご加入いただけます。

1点注意が必要となるのは、前述の通り「auピタットプラン」は「毎月割」対象外のプランとなっており、プラン変更を行った時点で「毎月割」の割引は適用されなくなるため、iPhoneを購入直後にプラン変更するのは(毎月割が消滅するため)得策とは言えず、2年以上前に購入済みで毎月割が適用されなくなった状態でプラン変更を行うことをオススメ。

このほか「ビッグニュースキャンペーン」についても、新規契約時または機種変更時と同時に「auピタットプラン」へ申込が必要となるため、iPhoneの新規契約・機種変更では適用されない。(iPhoneは端末購入時に「auピタットプラン」に申込ができないため。)

■「ビッグニュースキャンペーン」の割引はiPhone対象外
iPhone:「ビッグニュースキャンペーン」は対象外

「毎月3GB以上」なら大容量プランがオススメ

「auピタットプラン」は、データ通信量の少ないユーザにメリットのあるプランで、データ通信量が月間3GB以上になると料金的にはほぼメリットが無い。

と言うのも、「auピタットプラン」と同時に提供開始された「auフラットプラン」の料金が従来の大容量プランよりも割安となっており、月間3GB以上のデータ通信を行うのであれば、「auフラットプラン」の方がコストパフォーマンスが良い。

具体例を挙げて紹介すると、1回あたり5分間の通話定額が含まれるスーパーカケホの場合、「auフラットプラン20」の月額料金は6,500円に設定されている。

■「auフラットプラン」の月額料金
「auフラットプラン」の月額料金

「auピタットプラン」は、データ通信量3GB〜5GBまでの月額料金が6,480円となっているため、両者の差額は20円/月で「ほぼ差額が無い」料金設定となっている。
※この試算ではauスマートバリューおよびビッグニュースキャンペーンによる割引は考慮しない。

■「auピタットプラン」:3GB〜5GBで6,480円/月
「auピタットプラン」:3GB以上5GB未満で6,480円

このため、「auピタットプラン」は毎月のデータ通信量がそれほど多く無いユーザにメリットがある一方で、データ通信量が3GBを毎月越えている場合にはメリットが無く、「auピタットプラン」は毎月のデータ通信量がそれほど多く無いユーザ向けのプランと言える。

「auピタットプラン」は以下にて。
auピタットプラン | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au