ワイモバイル「iPhone SE」を最大16,800円値下げ、32GBモデルの実質負担額が月額540円から

ソフトバンクは、ワイモバイルブランドで販売中の「iPhone SE」の割引額を7月14日(金)より増額し、実質価格を値下げ。

値下げ額は本体容量およびプランによって異なり、iPhone SE 32GBモデルはスマホプランMまたはスマホプランL契約時で12,960円の値下げ、128GBモデルはスマホプランS契約時で5,148円、スマホプランMまたはスマホプランL契約時で16,800円の値下げとなる。

ワイモバイルオンラインストアでの「iPhone SE」販売ページは以下にて。
iPhone SE – ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイル:iPhone SE本体価格・月額割引・実質負担額

iPhone SE 32GB
プラン 本体価格 月額割引 実質負担額 値下げ額
プランS 65,340円
(2,700円*24カ月)
▲38,880円
(▲1,620円/月)
26,460円
(1,080円*24カ月)
変更なし
プランM ▲51,840円
(▲2,160円/月)
13,500円
(540円*24カ月)
▲12,960円
(▲540円/月)
プランL
iPhone SE 128GB
プラン 本体価格 月額割引 実質負担額 値下げ額
プランS 78,300円
(3,240円*24カ月)
▲44,064円
(▲1,836円/月)
34,326円
(1,404円*24カ月)
▲5,184円
(▲216円/月)
プランM ▲57,024円
(▲2,376円/月)
21,276円
(864円*24カ月)
▲16,800円
(▲700円/月)
プランL

※各種価格は税込。購入時に支払する540円の頭金は無視。

「スマホプランS」は初年度月額1,980円から、1回10分までの音声通話定額コミ

ワイモバイルのスマホプランS/M/Lは、1回10分までの音声通話が含まれており、各種割引適用後の月額料金は「スマホプランS」が月額1,980円(初年度)より。

スマホプランS/M/Lの月額料金および利用可能な高速データ通信量は以下にて。

■スマホプラン
スマホプラン

項目 スマホプランS スマホプランM スマホプランL
データ容量 1GB→2GB 3GB→6GB 7GB→14GB
基本料金 3,980円 4,980円 6,980円
スマホプラン割引 ▲1,000円
(2年間)
ワンキュッパ割 ▲1,000円
(1年間)
月額料金(1年目) 1,980円 2,980円 4,980円
月額料金(2年目) 2,980円 3,980円 5,980円

※各種料金は税別、契約期間中(二年間)の解約には9,500円が必要。

通信料金は「格安SIM」水準、データ通信速度はMNO水準

ワイモバイルのサービスは、「格安SIM」として紹介されることも多いけれど、正確に言えばソフトバンクのサブブランドであり、MNOであるソフトバンク自身が提供するサービス。

大多数のMVNOが、ピーク時間帯である平日お昼時間帯の通信速度に苦しむ中で、ワイモバイルに関しては極端な通信速度遅延は発生していないため、通信料金に関してはMVNO水準でありながら、通信速度に関してはMNO水準にあり、非常にコストパフォーマンスの高いサービスと言える。
(個人的にも、2017年の年始からサブ回線に活用しており、速度面で不満を感じることは特に無い。)

ワイモバイルオンラインストアは以下にて。