中国発シェアバイク「Mobike」が福岡市で実証実験、料金は30分50円

中国発のシェアバイク「Mobike」は、2017年12月22日(金)より福岡県福岡市にて実証実験を開始。

サービス利用料金は30分50円。サービスを利用開始するにあたって必要となるデポジット(保証金)は、札幌でのローンチ時の3,000円→500円へと大幅に値下げされている模様。

■「Mobike」(札幌市/2017年8月)
シェアバイク「Mobike」が札幌市内にて提供開始

サービス開始当初は福岡市早良区を中心にポートを設置。投入される自転車台数は100台前後。2018年1月より本格導入し2018年末には1,000台規模の自転車を投入し、10,000人の登録を目指す。と報道されている。
※なお、「実証実験」という位置づけのためなのか、MobikeのWebサイト・アプリ・公式Twitterアカウントでは福岡市でのサービス開始が一切告知されていない。実証実験と通常サービスの違いは不明。

天神経済新聞による報道は以下。

自転車シェアサービス「モバイク」、福岡市内で実証実験を開始 – 天神経済新聞

実証実験として用意したのは100台で、姪浜エリアなどに駐輪場2カ所を設ける予定という。具体的な場所は未発表。本格導入は来年1月を予定し、駐輪場は10カ所に増やす。来年末には1000台、1万人の登録数を目指すという。

天神経済新聞には「当初のポートは2箇所」という趣旨の報道があるものの、「Mobike」アプリにて確認する限り、既にそれ以上のポートが設置されている模様。

■「Mobike」のポート(福岡市)
「Mobike」のポート(福岡市)「Mobike」のポート(福岡市)

なお、2017年8月にサービスを提供開始した札幌市と同様に、市内の中心部にはポートは設置されていないので、「福岡に行くのでMobikeに乗ってみよう」と考えている方はご注意を。

■市内中心部にはポート設置なし
市内中心部にはポート設置なし市内中心部にはポート設置なし

「Mobike」は指定のポート以外でも返却することが可能となっているので、福岡市内中心部にて利用可能な「Mobike」があれば、レンタル&返却すること自体は可能。

Mobikeのアプリダウンロードは以下にて。

Read reviews, compare customer ratings, see screenshots, and learn more about Mobike - World's First Smart Bike Share. Download Mobike - World's First Smart Bik...

なお、「Mobike」は既存ユーザーからの紹介で利用開始すると、紹介元・紹介先の両方に利用料金が5回無料となる特典が適用されるので、これからMobikeを利用される方はご活用をm(_ _)m

「Mobike」の5回無料特典を受け取りする(これからMobikeを始める方限定)