【東北・北海道新幹線】仙台〜新函館北斗が半額になるキャンペーン、青函トンネル30周年記念

スポンサーリンク

JR東日本およびJR北海道は、2018年3月13日に青函トンネルが開業30周年となることを記念したキャンペーンを開催する。

キャンペーン期間中、東北・北海道新幹線の仙台駅〜新函館北斗駅を通常価格の半額にて、「えきねっと」限定で発売する。

「えきねっと」のWebサイトでの紹介は以下にて。
えきねっと(JR東日本)|えきねっとトクだ値>お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)

JR東日本のプレスリリース(PDF)は以下にて。

東北・北海道新幹線「お先にトクだ値スペシャル」の設定について (PDF)

JR 東日本と JR 北海道では、2018 年3月 13 日に青函トンネルが開業 30 周年を迎えることにあわせ、青函トンネルのご利用を通じて、東北・北海道の相互流動をますます活性化させることを目的に、東北・北海道新幹線 仙台~新函館北斗間にて、50%割引のえきねっと会員限定商品「お先にトクだ値スペシャル」を発売します。

青函トンネル開業30周年キャンペーン

■商品名
「お先にトクだ値スペシャル」(乗車券つき)
※「えきねっと」限定販売

■利用期間
2018年2月17日 – 3月16日

■発売期間
乗車日の1カ月前のAM 10:00から乗車日の20日前のAM 01:40まで

■割引率
運賃および料金が50%割引

■座席
普通車指定席

■対象区間&料金
仙台(市内) ↔ 新函館北斗駅:17,310円→8,640円
盛岡 ↔ 新函館北斗駅:12,880円→6,430円
新青森 ↔ 新函館北斗駅:3,610円→3,620円
※大人1名、片道運賃(税込)。子ども運賃の設定あり。

■設定列車
設定列車