mineo、混雑時間帯に「通信の最適化」を適用、利用者への事前告知や回避方法なし

スポンサーリンク

ケイ・オプティコムの提供するMVNOサービス「mineo」にて、画像や動画を圧縮する「通信の最適化」が行われていることが明らかに。

mineoの公式Twitterアカウントによると、通信の最適化に関しては24時間適用されるわけではなく、「輻輳時に通信の最適化を実施している」とのことで、通信の最適化が適用されるかどうかを利用者側でコントロール(設定によるON/OFF)ができない。

通信の最適化が行われると、作成者および閲覧者の意図とは無関係に画像や動画が圧縮され、本来の画像・動画よりも質の低い状態で表示が行われる。

通信の最適化の実施にあたり、利用者に対して事前の告知などなどは行われていない。なお、現時点では通信の最適化を回避する方法は用意されていないので、利用者側で「通信の最適化を適用しない」という方法は無い。
(明示的に実施する方法は無いものの、混雑時間帯以外に関しては行われていないので、混雑していない時間帯に利用するという方法はある。)

通信の最適化が適用される条件が輻輳時に限定されていることや、mineoが平日お昼時間帯の低速化を条件にした、現状のプランよりも割安なプラン提供を検討している可能性があること(関連エントリ)を考えると、混雑時間帯の通信速度改善で苦労している模様。
(かと言って、利用者に対する事前告知や回避方法を提供することなく、通信の最適化を適用するのはやや乱暴な印象がある。)

■mineo「圧倒的ファンファースト」宣言をしていたが…?
圧倒的ファンファースト

mineoが実施している「通信の最適化」に関しては、コミュニティサイト「マイネ王」にも参考となる情報が掲載されているのでご紹介まで。

mineoの「通信の最適化」について(dプラン) | プチタオルさんの掲示板 | マイネ王