mineo、SIMフリー「iPhone 6s」取扱い。整備済み海外モデルで16GB税別49,800円

スポンサーリンク

ケイ・オプティコムの提供するMVNOサービス「mineo」は、2018年5月15日(火)よりAppleの「iPhone 6s」を発売することを発表。

新品ではなく、整備済みの海外モデルで容量は16GBモデル、販売価格は49,800円(税別)で、対応するSIMカードはドコモプランのnanoSIMまたはau VoLTE SIM。販売するモデルは北米仕様ながら、PSEマークの付いた充電アダプタが同梱される。モデルナンバーはA1688、カラーはローズゴールド。販売台数は不明。

海外版SIMフリー iPhone 6s 取り扱い開始について | スタッフブログ | マイネ王

こんにちは、青りんご@運営事務局です。
明日5 月15日からiPhone 6sのメーカー認定整備済品(CPO, Certified Pre-Owned)のmineoでの取り扱いを開始いたしますので、そのご報告です。

iPhone 6sは2015年9月に発売された機種で、Apple Storeでは32GBモデルが税別50,800円、128GBが61,800円で販売されている。

Apple公式オンラインストアでのiPhone 6s販売ページは以下にて。
iPhone 6s – Apple(日本)

mineoのWebサイト&キャンペーン紹介は以下より。