スカイスキャナー経由でTrip.comの中国国内線航空券を購入→トラブル無く乗れた

スポンサーリンク

航空券検索サイト「SkyScanner(スカイスキャナー)」にて、中国国内線の航空券を探していたところ、「Trip.com」の航空券が最安価格として表示されたので購入してみた。

航空券徹底比較『スカイスキャナー』

■スカイスキャナーで「Trip.com」が最安価格だった
スカイスキャナーで「Trip.com」が最安価格だった

Trip.com(旧Ctrip)は、2016年11月にSkyScannerを買収。その後、Ctrip→Trip.comへと自らのブランドを変更している。このため、スカイスキャナーなどの検索結果でTrip.comを見かけたことがある方も少なく無いと思う。

スカイスキャナーは基本的に「航空券の比較・検索サイト」であり、最終的な購入手続については旅行会社、航空会社のWebサイトにて購入手続をするのが一般的。しかしながら、スカイスキャナー自身を買収したTrip.comで販売される航空券に関しては、スカイスキャナーのWebサイトの検索結果からダイレクトに購入手続を行えるので、手間が少ない。

■スカイスキャナーのWebサイト上で購入手続
スカイスキャナーのWebサイト上で購入手続

購入した航空券は吉祥航空のフライト。吉祥航空のフライトは2017年6月に搭乗口前で寝過ごして(関連エントリ)以来。

■搭乗したのは吉祥航空
搭乗したのは吉祥航空

Trip.comは、リブランドする前のCtrip.comにトラブルが多い…。という印象を持っていたので、割と心配をしていたけれど、少なくとも自分が予約・購入した航空券については何ら問題無く予約・購入が完了して搭乗することができた。

一方で、同時期にTrip.com経由で航空券を購入した知人は、購入手続が完了後に一方的にキャンセルメールが送りつけられ、同じフライトを再度予約してみると、(最初の航空券がキャンセルされておらず)二重予約になっていた。というトラブルもあったため、やっぱりトラブルには注意が必要。

航空券徹底比較『スカイスキャナー』