大阪地震で「00000JAPAN」稼働、事前登録・契約無しでインターネット接続できる

スポンサーリンク

2018年6月18日7時58分頃に発生した大阪地方の地震をうけ、携帯電話各社のWi-Fiサービスが事前登録・サービス契約無しで利用できる「00000JAPAN」(ファイブゼロジャパン)を提供開始。

無線LANビジネス推進連絡会によると、既にドコモ・KDDI・ソフトバンクの3社および、Wi2を提供するワイヤ・アンド・ワイヤレスのアクセスポイントで「00000JAPAN」サービスが利用可能となっている。

大阪府北部を震源とする地震の発生に伴う00000JAPANの発動について  |  無線LANビジネス推進連絡会【WiBiz(ワイビズ)】 – お知らせ無線LANビジネス推進連絡会【WiBiz(ワイビズ)】

「00000JAPAN」サービスが利用可能なエリアは以下。

・ワイヤ・アンドワイヤレス
エリア:大阪府全域

・KDDI(au)
エリア:大阪府全域
台数:アクセスポイント約8,000箇所

・NTTドコモ
エリア:大阪府全域
台数:不明

・ソフトバンク
場所:大阪府全域
台数:不明

ドコモのお知らせは以下にて。

重要なお知らせ(通信障害等) : 【初報・回復報】 大阪府北部を中心とした地震の影響について (支援等の追加) | お知らせ | NTTドコモ

3.公衆無線LANサービス「00000JAPAN」の開設
(1)開設日時
  2018年6月18日(月曜)  午後1時20分 ~
(2)対象エリア
 大阪府内の全域の「ドコモWi-Fi」設置エリアで順次開放(一部エリアを除きます)
(3)ご利用にあたって
  「00000JAPAN」を選択いただくことでWi-Fi通信が無料でご利用いただけます。

■au FUKUOKA(福岡)で提供される00000JAPANを利用
au FUKUOKA

KDDI公式Twitterアカウントのツイートは以下。

■ソフトバンクWi-Fiも「00000JAPAN」として利用可能に
ソフトバンクWi-Fiも「00000JAPAN」として利用可能に

ソフトバンクのお知らせは以下にて。

大阪府北部を中心とした地震に伴う「ソフトバンクWi-Fiスポット」の無料開放について | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

ソフトバンク株式会社は、大阪府北部を震源とする地震に伴い、大阪府全域において公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を、順次無料で開放します。これにより、Wi-Fiに対応するスマートフォンやタブレットなどをご利用であれば、ソフトバンクのお客さまに限らず、どなたでも「ソフトバンクWi-Fiスポット」のサービスエリア内でWi-Fi通信が可能となります。

なお、00000JAPANは、事前登録・契約不要で使える無料のインターネット接続手段ながら、アクセスポイントと端末間の通信は暗号化されないため、第三者に通信内容が傍受されやすい仕様になる点、正規のアクセスポイントによるサービスが提供されているのかを調べる手段が存在しない点などには注意が必要。
→あくまで、緊急時のインターネット接続手段として使うことをオススメ。

大規模災害の被災エリアではない都市で「00000JAPAN」のSSIDを検出した。という話は、INTERNET Watchの記事に掲載されている。

偽の「00000JAPAN」Wi-Fiアクセスポイントに念のため注意 -INTERNET Watch

「00000JAPAN」サービスが稼働し、携帯電話各社のWi-Fiサービスが無料開放されているものの、モバイルインターネットサービスに大きな障害が発生しているわけではないので、日本国内で有効なモバイルインターネット接続サービスを契約している場合、基本的にはそちらのサービスを利用することをオススメ。(なりすましによる被害を防ぐ有効な方法があまり無いので…。)