九州地震:ドコモとソフトバンクがデータ容量を無制限に、KDDIは10GB追加

NTTドコモ・KDDI・ソフトバンクの3社は、九州地方の地震を受けて被災地域の契約者向けにデータ通信量の拡大や、高速データ通信を使い切った際のデータチャージ料金の無償化を発表。

NTTドコモ・ソフトバンクの2社はデータ通信量を無制限に、またKDDIは高速通信できる通信量を10GB追加するほか、10GBまでのデータチャージ利用料を無料とすることを発表。対象となる契約者は原則として災害救助法の対象地域に住所または請求書送付先がある契約者。

■ドコモ

ドコモのプレスリリースは以下。
ドコモからのお知らせ : 平成28年熊本県熊本地方の地震に係る災害救助法適用地域のお客さまに対する支援措置を追加 -データ通信の速度制限解除を実施- | お知らせ | NTTドコモ

■実施内容
・契約プランのデータ通信量を超えた場合でも速度制限なくデータ通信が利用可能
・速度制限が適用されている場合は、順次速度制限を解除

■対象者
平成28年熊本県熊本地方の地震に係る災害救助法が適用される地域に契約者住所または請求書送付先がある法人または個人

■適用方法
自動適用(申込など不要)

■実施期間
2016年4月18日(月) – 4月30日(土)

■KDDI

KDDIのプレスリリースは以下。
平成28年熊本地震で被災されたお客さまに対するデータ通信容量10GB追加について | 2016年 | KDDI株式会社

■実施内容
・10GBのデータ通信量を付与
・4月14日以降のデータチャージ料金が10GBまで無料

■対象者
災害救助法の対象地域に契約者住所または請求書送付先住所がり、以下のデータ定額サービスまたは料金プランを契約している利用者

[対象となる料金プラン・データ定額サービス]
KDDI:熊本地方の地震で10GB無料付与

■適用方法
自動適用(申込など不要)

■実施期間
2016年4月19日(月)より

■ソフトバンク

ソフトバンクのプレスリリースは以下。
(更新)平成28年熊本地震で被災されたお客さまを対象にした追加データ購入料金の無償化などについて | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

■実施内容
・契約プランのデータ通信量を超えた場合でも速度制限なくデータ通信が利用可能
・速度制限が適用さている場合は、順次速度制限を解除

■対象者
平成28年熊本県熊本地方の地震に係る災害救助法が適用される地域に契約者住所または請求書送付先が存在する、SoftBank、Y!mobileのサービス契約者
※ソフトバンクのプリペイドサービスは対象外

■適用方法
自動適用(申込など不要)
※Y!mobileで快適モードを提供していない機種については、追加データ量を都度購入申込する必要がある。

■実施期間
2016年4月18日(月) – 4月30日(土)

コメントの入力は終了しました。