Apple、MacBookおよびMacBook Proのキーボード不良を無償修理

スポンサーリンク

MacBook(12インチモデル/2017)を使っているとキーボードを押した時の感触がおかしくなる事象がまれに発生していたので、発生時に(放っておけば解消される)ストレスを感じていたところ、Appleによる無償修理が行われることが発表された。

Appleによる発表内容は以下。

MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム – Apple サポート

特定の MacBook および MacBook Pro モデルのごく一部のキーボードに、以下の症状 (の 1 つまたは複数) が現れる場合があることが判明しました。

文字が勝手に反復入力される
文字が表示されない
押したキーがスムーズに跳ね返ってこない、または、キーを押した時の反応が一定しない

■対象モデル
MacBook (Retina, 12- inch, Early 2015)
MacBook (Retina, 12 -inch, Early 2016)
MacBook (Retina, 12- inch, 2017)
MacBook Pro (13 -inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro (13- inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro (13- inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro (13- inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro (15- inch, 2016)
MacBook Pro (15- inch, 2017)

上記モデルで、キーボードに関するトラブルが発生していると、修理が無償で行われるとのこと。ただし、Appleの直営店に持ち込みをした場合でも、即日修理対応が行われるとは明記されておらず、修理対応には時間を要する可能性も考えられる。

問題が発生しているMacBookは、作業用に毎日使っているノートパソコンなので、修理に数日を要するのであれば、(無償であったとしても)修理対応を行うのは負担が大きい…。

と悩んでいたところで、Appleの返品ポリシーでは、製品を購入後に使用をした場合でも、製品受取から14日以内であれば返品・返金が可能となっているので、修理が必要でありなおかつ修理に日数を要するのであれば、

(1)修理申込前に新品購入
(2)修理品の環境を新品にバックアップ
(3)修理完了品を受取後、新品→修理済み品にバックアップ

の流れで、修理申込をしてみようかなぁ…なんてことを考え中。
(どちらにせよ、手間はかかるのだけれど…。)

返品・返金 – ショッピングのサポート – Apple(日本)

返送による返品条件
製品の受け取りから14日以内にオンラインで返品をご依頼いただくと、無料で返送することができます。依頼を行った後は、7日以内に返品製品を再包装し配送業者の営業所に持ち込んで、返品番号を使って返品ラベルを印刷し外装に貼り付けた後、発送してください。