LINEモバイル、ドコモ→SB変更申込が殺到。大雨影響でSIMカード配送遅延も

スポンサーリンク

ソフトバンク傘下となったLINEモバイルは、2018年7月2日よりソフトバンク回線のサービスを提供開始し、7月6日よりドコモ回線契約者がソフトバンク回線に変更する手続を受付開始した。

LINEモバイルによると、ドコモ→ソフトバンクの変更受付開始後、申込が殺到しておりSIMカード発送までに時間を要しているとのこと。(回線変更手続を行った後も、利用開始手続が完了するまでは引き続きドコモ回線が使える。)

また、西日本を中心とした大雨の影響により、全国的に配達遅延が発生しているとのこと。ドコモ→SB回線の申込殺到によるSIMカード配送遅延に加えて、大雨による配送遅延によって、SIMカードを受取するまでの日数が通常よりも長くなることに注意。

大雨の影響によるお届けの遅延について : LINE MOBILE 公式ブログ

いつもLINEモバイルをご利用・ご検討いただき、ありがとうございます。

西日本を中心とした大雨の影響により、全国的に荷物の配達遅延が発生しております。

LINEモバイルでは、ドコモ回線とソフトバンク回線のサービスに関して「大きな違いは無い」と説明していたもの、ソフトバンク回線ではVoLTEサービスが利用できないほか、本家ソフトバンク回線ではWireless City Planningより借り受けて提供するAXGPサービスが、MVNOであるLINEモバイルサービスでは提供できていないな。(ドコモ回線ではTD-LTEが利用出来ない。等の制限はない。)

■LINEモバイル:ソフトバンク回線とドコモ回線に大きな違いは無い
「ソフトバンク回線とドコモ回線に大きな違いは無い」

LINEモバイルの申込は以下にて。
LINEモバイル