ドコモオンラインショップが二段階認証を導入、端末購入時にセキュリティコードが必要に

スポンサーリンク

ドコモオンラインショップは、リスト型攻撃による不正アクセスした悪意ある第三者がスマートフォンを購入、端末を搾取する被害が発生したことを受けて、オンラインショップでの端末購入時や、申込履歴を確認する際に二段階認証を適用。

dアカウントのID/PWの組み合わせのほかに、セキュリティーコードの入力を必要とする変更を実施してセキュリティを強化している。

今回の措置により、ユーザーが事前に二段階認証を設定していなくても、ドコモオンラインショップでの端末購入などのタイミングで、二段階認証によるログインが必要に。

ドコモオンラインショップのお知らせは以下にて。

ドコモオンラインショップにおける2段階認証開始について

変更内容について
ドコモオンラインショップのセキュリティ強化のため、ご購入手続きに進む際、および、お申込み履歴を確認する際にdアカウントの2段階認証を適用いたします。
2段階認証とは、ID/パスワード入力の他に、セキュリティコードの入力や、スマートフォン上でのログイン可否の選択を追加することでお客様以外が不正に情報にアクセスすることを防止する仕組みです。

Twitter上で実施したアンケートによると、二段階認証の設定率は約40%程度。不正アクセス騒動をうけて設定を行ったユーザーも一定数いるものの、アンケートでは未だに過半数が二段階認証を設定していない結果に。

dアカウントの二段階認証設定は以下にて。
2段階認証とは | dアカウント

ドコモオンラインショップは以下にて。