仙台のシェアバイク「DATE BIKE」が値上げ、都度会員は60分103円→162円に、月額会員は1,543円→2,160円に

スポンサーリンク

仙台コミュニティサイクル「DATE BIKE」は、2018年10月1日より1回会員と月額会員の料金を値上げすることを発表。

値上げ後の料金は、1回会員が最初の60分間103円→162円、以降30分のレンタル料金は30分毎に103円→108円に、最初のレンタルから30分間は何度でも料金が無料になる月額会員は1,543円→2,160円となる。(各種料金は税込。)

■仙台市内の「DATE BIKE」
仙台市内の「DATE BIKE」

DATE BIKEのWebサイトでのお知らせは以下にて。

お知らせ詳細 | 仙台コミュニティサイクル DATE BIKE

2018年10月1日(月)より、1回会員および月額会員の利用料金を改定いたします。

<改定内容>
1回会員および月額会員のご利用料金を2018年10月1日(月)より改定いたします。

【改定前】
1回会員 103円/60分(以降103円/30分毎)
月額会員 1,543円/月  (以降103円/30分毎)
※最初の30分0円

【改定後】
1回会員  162円/60分(以降108円/30分毎)
月額会員 2,160円/月 (以降108円/30分毎) ※最初の30分0円
※料金は税込価格です。

仙台エリアの公共交通機関の運賃を例に紹介すると、仙台駅から仙石線の初乗り運賃が140円となっているため、例えば仙台駅から宮城球場の最寄り駅である「宮城野原駅」まで」移動する場合、電車で移動すると140円。

DATE BIKEの1回会員は103円→162円(60円)に値上げされるため、従来はDATE BIKEの方が割安だったものの、値上げによって逆転する。

■仙台駅からの運賃
仙台駅からの運賃

DATE BIKEの値上げに至った背景には、利用者数を増やしつつも、同事業が過去一度も黒字化できていないことが原因と思われる。

DATE BIKEの利用件数などを報じる河北新報の記事は以下にて。

<ダテバイク5年>昼間利用減で採算苦戦 目標は終日フル回転 | 河北新報オンラインニュース

ただ、事業収支は一度も黒字化していない。朝夕の通勤通学に利用が集中し、昼間に使われないためだ。同社の田保祐一郎第2事業運営部長は「自転車がポートに止まったままでは利益が出ない。回転率を上げる必要がある」と強調する。