ドコモ「更新月」を2カ月→3カ月に延長、2019年3月より

スポンサーリンク

ドコモは、二年契約など定期契約の契約期間が満了した後の「更新月」を、現行の2カ月から3カ月間に延長する。

3カ月の更新月の期間中に、回線の解約や契約期間縛りの無い「フリーコース」に変更しても、違約金が発生しなくなる。また、契約期間満了月に送付していた契約満了の通知を、契約期間満了月の前月に送付する。

ドコモのお知らせは以下にて。

報道発表資料 : 2年定期契約などの解約金がかからない期間を延長 | お知らせ | NTTドコモ

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、お客さまが定期契約の料金プランや各種割引サービスを解約する際、これまで定期契約満了月の翌月と翌々月の2か月間を解約金がかからない期間としておりましたが、この度1か月延長し、2019年3月に定期契約が満了を迎えるお客さまから、定期契約満了月の当月、翌月、翌々月の3か月間に変更いたします。

更新月の延長に伴い、2019年3月に契約期間を満了する場合、従来は4月と5月が更新月だったが、契約満了月を含む2019年3月〜5月までの3カ月間に拡大する。

ただし、ドコモの料金コースは定期契約の期間縛りのある「ずっとドコモ割コース」と「フリーコース」があり、ずっとドコモ割コースでは料金が割引されるほか、更新月のあとに3,000ポイントをプレゼントする「更新ありがとうポイント」がプレゼントされるなど、還元が手厚い。(多くのユーザーが、ずっとドコモ割コースを選んでいるものと思う)

フリーコース/ずっとドコモ割コースの比較

コース名称 フリーコース ずっとドコモ割コース
契約期間縛り なし 二年間(定期契約)
解除料 なし 9,500円
月額料金割引 あり あり
ずっとドコモ割 適用なし 適用あり
更新ありがとうポイント 獲得不可能 獲得可能

※「更新ありがとうポイント」は期間限定、用途限定のdポイント 3,000ポイント

定期契約の契約期間満了後の更新月は、もともと1カ月だったものが2016年3月に1カ月→2カ月に延長され、3年を経て2カ月→3カ月に延長される。

ドコモ、二年契約の「更新月」を1カ月 → 2カ月に拡大 – 契約満了月の翌月&翌々月で解除料免除