スマホとWiMAXのセット割引「ギガMAX月割」と「auスマートバリューmine」を比較

スポンサーリンク

UQコミュニケーションズは、MVNOサービス「UQ mobile」と、WiMAXサービス「UQ WiMAX」の両方を、同一名義で契約すると月額300円を割引する「ギガMAX月割」を2019年3月1日より提供開始する。

■UQコミュニケーションズ「ギガMAX月割」を3月に開始
UQギガMAX月割

UQコミュニケーションズが提供するサービスのセット割(スマホとWiMAX)は初めてながら、UQ(およびそのMVNO)と、auスマートフォンを契約する場合は、従来から「auスマートバリューmine」による割引が適用可能だったので、UQが新たに開始するギガMAX月割と、auスマートバリューmineの適用条件・割引内容などを比較。

ギガMAX月割、auスマートバリューmineの条件比較

項目 ギガMAX月割 auスマートバリューmine
対象プラン(スマホ側) おしゃべりプランS/M/L
ぴったりプランS/M/L
auピタットプラン
auフラットプラン
など
対象プラン(ルーター側) 3年/4年契約 2年契約
割引対象(スマホ) UQ mobile最大1回線 auスマホ最大1回線
割引金額 300円/月 ■auピタットプラン
データ量2GB未満:500円/月
データ量2GB以上:1,000円/月

■auフラットプラン
1,000円/月

割引期間 永年 永年

UQ:ギガMAX月割、ルーターの二年契約は割引対象外

UQコミュニケーションズが新たに提供する「ギガMAX月割」は、ルーター側の対象プランが

・UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)
・UQ Flatツープラス(3年/4年)

となっており、定期契約の契約期間3年以上のプランを契約する必要がある。

UQコミュニケーションズのWiMAX 2+ルーターは、従来から提供されている契約期間が2年間のプランと、au 4G LTEも使える「ハイスピードプラスエリアモード」を設定時に追加料金(1,005円/月)が発生しない、契約期間が3年のプランが提供されている。

このうち、「ギガMAX月割」で割引を組めるのは、契約期間が3年または4年のプランのみで、契約期間が2年のプランについてはセット割の対象プランに含まれていない。

2年プラン→3年または4年プランへの契約変更については、違約金などなどを発生せずに無料でプラン変更ができるものの、契約期間がリセットされて「新たに3年(または4年)契約」になることや、「ギガMAX月割」の割引額が300円/月、なおかつ割引可能な回線が1回線のみに限定されることを考えると、同割引を適用する目的でプラン変更(契約期間延長)をするのは悩ましいところ。

UQ mobileのスマートフォン向け料金プランは、もともとauスマートフォンの料金と比べて割安に設定されているので、割引する余地が小さい。という事情は理解しつつも、UQ mobileのスマートフォンのプランに対する割引額が300円/月と小さく、さらに割引可能な回線数が1回線まで、ルーター側の契約が3年契約以上などなど、割引の適用条件などなどは厳しめに設定されている印象。

auスマートバリューmine:最大1,000円/月を永年割引

auスマートバリューmineは、固定回線+auのスマートフォンのセット契約で適用される「auスマートバリュー」の個人向けの位置づけで、固定回線の代わりにWiMAX 2+ルーターなどを固定回線とみなして、auスマートフォンの通信料が割引される。

auスマートバリューでは、家族で契約している携帯電話が最大10回線まで割引が適用されるのに対して、auスマートバリューmineで割引されるauスマートフォンは1回線まで。

auスマートバリューmineの詳細は以下にて。

auスマートバリュー mine | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au
auスマートバリュー mine | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

UQの「ギガMAX月割」と同様に、割引可能なスマートフォンは1回線まで。という制限はあるものの、ルーター側の契約は2年契約でも割引対象となる上、割引額が最大で1,000円になるなど、メリットが大きい。

個人的にも、過去にauの固定回線+auスマートフォンを契約してauスマートバリューの割引を適用していた頃があったけれど、auスマートバリュー(やmine)の適用条件が、割と素直に「固定回線またはWiMAX 2+ルーターとauスマホセットで割引」と言えるのに対して、UQの「ギガMAX月割」ではルーター側のプランも3年以上のプランが必要になっているので、過去にauスマートバリュー適用していた方は、適用条件にご注意を。