尼崎市コミュニティサイクル、HELLO CYCLINGを導入

スポンサーリンク

尼崎市(兵庫県)は、阪神ステーションネット、シナネンサイクル、OpenStreetと共同で、2018年12月1日より同市内で使えるシェアサイクルサービス「尼崎市コミュニティサイクル」を提供開始。実証実験の期間は2020年3月末まで。

ソフトバンク系の「HELLO CYCLING」を導入し、市役所や駅駐輪場など市内13カ所にポートを設置、自転車台数は20台。利用料金は15分60円、1日(24時間)1,000円。

尼崎市のWebサイトでのお知らせは以下にて。

平成30年度尼崎市コミュニティサイクル実証実験|尼崎市公式ホームページ
平成30年度尼崎市コミュニティサイクル実証実験|尼崎市公式ホームページ

■尼崎市付近の「HELLO CYCLING」ポート
尼崎市付近の「HELLO CYCLING」ポート

HELLO CYCLINGのサービスは、全国の市区町村を意識せずにレンタル・返却することが可能。このため、大阪市内でレンタル・返却できる「HELLO CYCLING」の自転車を、尼崎市内のポートでレンタル・返却も可能。

■HELLO CYCLING
「HELLO CYCLING」

HELLO CYCLINGのWebサイトは以下にて。
HELLO CYCLING -どこでも借りられて好きな場所で返せる自転車シェア