【新宿御苑】新宿御苑の園内全施設を写真付きで紹介

スポンサーリンク

2019年3月19日より、入園料を200円→500円(年間パスポートは2,000円/年で据置)に値上げする、新宿御苑の(たぶん)全施設を写真で紹介。

■新宿御苑

新宿御苑では、料金改定(値上げ)にあわせて、従来は16:30(最終入園16:00)までだった営業時間を2019年3月19日(火)より延長する。延長後の営業時間(夏期〜秋期)は以下の通り。

■新宿御苑 営業時間
2019年3月19日(火) – 6月30日(日):09:00 – 18:00
2019年7月1日(月)- 8月20日(火):09:00 – 19:00
2019年8月21日(水) – 9月30日(月):09:00 – 18:00
※最終入園は閉園30分前まで

新宿御苑が通常営業している期間中に利用できる門は、新宿門、大木戸門、千駄ヶ谷門の3つ。それぞれの門に近いエリアをエリア別にご紹介。
※このほかに、花見シーズンには臨時門が開設されることもある。

新宿門に近いエリア

■新宿門
新宿門

新宿御苑の3つの門のうち、最も新宿駅に近いのは新宿門。最も利用者が多く、花見シーズンなどは入場チケットの購入列や、酒類の持込をチェックするための荷物検査(通常期は実施されない)の行列などで混雑する。
※ちなみに、新宿門の最寄り駅は都営新宿線の新宿三丁目駅。

入場チケットの購入に並ぶのを避けるためには、新宿門から約650mの距離にある大木戸門(東側)または、JR千駄ヶ谷駅近くにある千駄ヶ谷門(南側)からの入場もオススメ。

新宿門のすぐ左手には、新宿御苑のインフォメーションセンターと、カフェはなのきが併設された施設がある。この施設は新宿御苑の入場門の外側にあるので新宿御苑の入場料を支払いしなくても利用できる。なお、各種支払は現金のみ。

■カフェはなのき
Cafe はなのき

■インフォメーションセンター
インフォメーションセンター
インフォメーションセンター

新宿門を入ってすぐ左手の売店では飲み物や軽食を購入できる。売店のすぐ脇には喫煙所が設置されている。

■新宿門脇の売店
新宿門脇の売店

新宿御苑の入場門の近くには、それぞれロッカーが設置されている。ただし、ロッカーの数自体はさほど多く無いのでご注意を。料金は500円(大)、300円(小)で現金のみ対応。

■ロッカー(新宿門近く)
ロッカー(新宿門近く)

新宿門から南側へ歩くと「母と子の森」の入口付近に「西休憩所」がある。西休憩所には売店などは設置されていない。

新宿御苑には多数の休憩所があるものの、西休憩所のように半屋外型(外気との仕切りなし)の休憩所も多い。

■西休憩所
西休憩所
西休憩所

各休憩所付近にはトイレも設置されている。

■西休憩所近くのトイレ
西休憩所近くのトイレ

なお、新宿御苑内のトイレには手洗い用のハンドソープが設置(古いトイレはボトルタイプで)されているので、子どもが園内で遊んで手が汚れた場合などもハンドソープで手洗いができる。

■トイレの手洗い場にハンドソープがある
トイレの手洗い場にハンドソープがある
トイレの手洗い場にハンドソープ

西休憩所の東側には「エコハウス レストランゆりのき」がある。レストランゆりのきは屋内で食事が可能。

■エコハウス レストランゆりのき
エコハウス レストランゆりのき
エコハウス レストランゆりのき
レストラン ゆりのき

エコハウス レストランゆりのきには、屋外に白いテーブル・椅子が設置されており、ここで食事をすることも可能。ただし、喫煙所が近いのでタバコの煙が苦手な方にはオススメしない。(園内には休憩所の近くに何カ所か喫煙所がある)

■園内の喫煙所
園内の喫煙所

■エコハウス レストランゆりのき近くの自動販売機
エコハウス  レストランゆりのき近くの自動販売機

■エコハウス レストランゆりのき近くのトイレ
エコハウス レストランゆりのき近くのトイレ

エコハウス レストランゆりのきの南側は日本庭園が広がり、「楽羽亭」と「翔天亭」の二つの茶室がある。両茶室では日替わりで呈茶も行われており、お茶と和菓子を楽しむことができる。料金は700円。

■楽羽亭(茶室)
楽羽亭(茶室)
楽羽亭(茶室)

■翔天亭(茶室)
翔天亭(茶室)
翔天亭(茶室)

日本庭園の東側、新宿御苑のちょうど中央付近にある「中央休憩所」では、椅子やテーブルが設置されているほか、売店も併設されており軽食がとれる。

■中央休憩所
中央休憩所
中央休憩所

■中央休憩所(売店)
中央休憩所(売店)
中央休憩所(売店)

中央休憩所の南側には「旧御涼亭」がある。旧御涼亭は日本庭園を望む展望があるものの、飲食するための施設ではない。なお、旧御涼亭に最寄りの門は、最後に紹介する千駄ヶ谷門。

■旧御涼亭
旧御涼亭
旧御涼亭

大木戸門に近いエリア

新宿御苑の大木戸門は、東京メトロ丸ノ内線の新宿御苑前と四谷三丁目駅の間にある。新宿門との距離は650m程度と、新宿門と大木戸門は比較的近くにある。

3つの門の中で唯一駐車場(民間)が併設されているので、団体客などはここから入場するケースが多い。なお、自転車/二輪車用の駐輪場は全ての門に設置されている。

■大木戸門
新宿御苑(大木戸門)

■大木戸門近くのロッカー
大木戸門近くのロッカー

大木戸門の近くにある主な施設は、大木戸休憩所、大温室、駐車場など。

■大木戸休憩所
大木戸休憩所
大木戸休憩所
大木戸休憩所

■大木戸休憩所近くのトイレ
大木戸休憩所近くのトイレ

大木戸門を入って新宿門側には大温室がある。大温室はその名の通りドーム型の温室施設。

■大温室
大温室
大温室

大温室から更に新宿門側に歩くと、サービスセンターがある。忘れ物や落とし物をした場合は、ここのお世話になることも。

■サービスセンター
サービスセンター

千駄ヶ谷門に近いエリア

「千駄ヶ谷門」はその名の通りJR千駄ヶ谷駅の近くにある。新宿御苑の3つの門の中では(おそらく)最も利用者数が少ない。

■千駄ヶ谷門
千駄ヶ谷門

■千駄ヶ谷門近くのロッカー
千駄ヶ谷門近くのロッカー

■千駄ヶ谷近くのトイレ
千駄ヶ谷近くのトイレ

千駄ヶ谷門近くの芝生広場は、2018年12月から「子ども広場」として12歳歳以下の小学生とその保護者が、他の利用者に迷惑とならない遊具(幼児用ゴムボール、なわとびなど)を持込・使用できるエリアとして開放されている。
※逆に言うと「子ども広場」以外では一切の遊具利用が禁止されている。

最新情報 | 新宿御苑 | 一般財団法人国民公園協会

(1)芝生広場が「こども広場」になりました
千駄ヶ谷門近くにある芝生広場を「こども広場」と改称し、小学生以下に限り、他の利用者に危険を及ぼさない遊具(幼児用ゴムボール、なわとび等)の使用が可能となります。

※こども広場以外の場所では、遊具の使用は禁止としています。

なお、春の特別開園期間(3月25日〜4月24日)は混雑のため遊具の使用は禁止される。

■子ども広場
子ども広場
子ども広場

子ども広場(芝生広場)のすぐ近くに千駄ヶ谷休憩所がある。千駄ヶ谷休憩所は、自動販売機と、腰掛けられるイス、トイレが併設されている。

■千駄ヶ谷休憩所
千駄ヶ谷休憩所
千駄ヶ谷休憩所
千駄ヶ谷休憩所

千駄ヶ谷休憩所・子ども広場から北東へ向かい、中の池の橋を渡ると「レストハウス」がある。レストハウスは売店が併設されている。

■レストハウス(中の池北側)
レストハウス(中の池北側)
レストハウス(中の池北側)
レストハウス(中の池北側)