新元号に絡めたフィッシングが早くも出回る、ドコモ・KDDI・ソフトバンクが注意喚起

スポンサーリンク

ドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの3社は、2019年4月1日に新元号「令和」が発表されたことに絡めて、料金改定やお得なプランを案内する、またはキャッシュバックキャンペーンを実施すると謳う迷惑メール(フィッシング)が行われているとして注意喚起。

ドコモによると、新元号に伴う料金改正を装ってドコモとは無関係のURLにアクセスすることを促すという。ドコモのお知らせは以下にて。

■NTTドコモ:新元号に伴う料金改定のお知らせ(フィッシング)
NTTドコモ:新元号に伴う料金改定のお知らせ(フィッシング)
掲載元:ドコモを装ったメールにご注意ください! | お知らせ | NTTドコモ

少々ややこしいことに、新元号とは関係なく、ドコモでは近々分離プランを発表する予定と報道されている。分離プランが正式発表された際には、ドコモの公式Webサイトなどなどでも情報が公開されるので、分離プランの詳細が気になる方はもう少々お待ちを。。。

ドコモ、月々サポートやdocomo withを提供終了、新たに分離プラン導入か
ドコモは、通信料金と本体代金を分離するいわゆる「分離プラン」の導入に伴い、月々サポートやdocomo withの提供を終了する方針とNHKが報道。 ■対象機種の購入で1,500円/月を永年割引する「docomo with」 NHKのWebサイトでの報道は以下。 NTTドコ...

KDDI(au)では、「新元号キャンペーン」と称し、料金改定やお得な料金プランを案内するとした迷惑メールが出回っているという。

ソフトバンクでも同様に、新元号発表に伴うキャッシュバックキャンペーンを騙るメールが確認されているとのこと。