【ドコモ】高額料金や不正利用検知を謳うフィッシングSMSに注意喚起

スポンサーリンク

ドコモは、高額料金の発生・不正利用の検知などを謳い、ドコモからの連絡を装ったフィッシングSMSが届く事例が報告されているとし、利用者に注意喚起を行っている。

フィッシングSMS経由で、dアカウントのID/パスワードやネットワーク暗証番号などを入力すると、個人情報が流出するほか、d払いなどを悪用した金銭的な被害が発生する可能がある。

ドコモのお知らせは以下にて。

ドコモからのお知らせ : ドコモ等を装ったフィッシングSMSにご注意ください | お知らせ | NTTドコモ

フィッシングSMSの本文中に記載されたリンク先にアクセスするとドコモのホームページに酷似したウェブサイトに接続され、dアカウントのID・パスワード、ネットワーク暗証番号やクレジットカード情報などの個人情報を不正に取得されるなどの被害が発生しています。

■ドコモからのお知らせ
ドコモからのお知らせ

ドコモでは、送信元に電話番号を表示したSMSを用いて契約者へ連絡することは一切ない。としているので、この点を覚えておくと良さそう。

ドコモの契約者を狙ったSMSによるフィッシング関連では、dカード不正利用やdアカウントの異常ログインを騙るフィッシングSMSが、ドコモ公式のSMSと同じスレッドに表示されるケースが発生しているという旨の注意喚起も行われた。

dカード不正利用・dアカウント異常ログインを騙るフィッシングSMS、ドコモ公式と同じスレッドに表示されるケースも

疑わしきSMSを受信した場合は、送信元が正規の送信者(ドコモ)なのかを注意深く確認することをオススメ。