高額な電話料金の通知を装うフィッシングSMS、ドコモが注意喚起

スポンサーリンク

ドコモは、第三者が送信元をNTT docomoなどと装って送信するSMSなどに注意喚起を促している。

ドコモのお知らせによると、電話料金が高額になっていることを知らせる偽のSMSを送信し、記載されたURLのリンク先から、「NTTセキュリティ」や、「NTT docomo」を装った不審なアプリのインストールや、ネットワーク暗証番号の入力を促すことで、本来意図しない決済が発生する事案が確認されている。

ドコモのお知らせは以下にて。

ドコモからのお知らせ : 【注意喚起】「NTT」「NTTセキュリティ」「NTT docomo」を装ったフィッシングSMSやアプリにご注意ください | お知らせ | NTTドコモ

■不審なSMSの例
不審なSMSの例

■不審なアプリのインストールを促すサイトの例
不審なアプリのインストールを促すサイトの例不審なアプリのインストールを促すサイトの例

こうしたアプリは、Android OSの標準的なアプリ配信マーケットである「Google Play」では配信が行えないため、「提供元不明のアプリのインストールを許可」を求めることが多い。

アプリのインストールにあたって、同様の設定変更を求められる場合には、不審なアプリの可能性があるので十分注意が必要。