【新宿御苑】桜の夜間ライトアップに行ってみた

スポンサーリンク

新宿御苑は、2019年4月8日(月)〜4月20日(土)の間、期間限定で夜間の桜ライトアップを実施。新宿御苑で桜のライトアップイベントが開催されるのは初めて。

■新宿御苑 桜のライトアップ
新宿御苑 桜のライトアップ
新宿御苑 桜のライトアップ

新宿御苑:夜間の八重桜ライトアップ

■実施期間
2019年4月8日(月) – 4月10日(水)19:00-21:00(入園締切20:30)
2019年4月14日(日) – 4月20日(土)19:00-21:30(入園締切21:00)
※4月11日(木) – 4月13日(土)は「桜を見る会」の準備のため中止。

■会場
新宿御苑 新宿門 〜 風景式庭園エリア
※夜桜ライトアップ開催中は新宿門(新宿三丁目駅が最寄り)のみ入場可能となる

■飲食物の提供・ステージイベント
4月14日(日) – 4月18日(木)の間、キッチンカー等での飲食物提供のほか、ステージイベントを開催する

■入場料
大人:500円
65歳以上:250円
中学生以下:無料
※入場券の有効期間は1日(日中&夜間に使用ok)

新宿御苑には、通常営業時に新宿門/大木戸門/千駄ヶ谷門の3つの門から入場・退場ができる。ただし、桜のライトアップ期間中に入場・退場できる門は新宿門のみ。

■入場は新宿門のみ
入場は新宿門のみ

入口では手荷物検査(アルコール類の持込チェック)がある。ライトアップイベントがあまり告知されていない(ように見える)ためか、日中時間帯と比べるとかなり人は少なめ。

190410_Shinjuku_Gyoen.jpg

園内ライトアップ用の照明は用意されているものの、新宿御苑は基本的には日中時間帯しか営業していない施設のため、照明があたらない場所は真っ暗になるので子連れの場合は迷子に注意。

日中時間帯と同様にアルコール類の持込は禁止。周囲に人が多くなければ、騒がしくない環境で桜を観賞できる。

入場できるエリアは新宿門〜大温室の手前のあたりまで。大温室の手前で折り返して新宿門から退場する。

新宿御苑のWebサイトは以下にて。
新宿御苑 | 一般財団法人国民公園協会