ドコモの新料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」発表、シェアパック・docomo with・月々サポート・端末購入サポートは新規受付終了へ

スポンサーリンク

ドコモは、2019年6月1日より提供開始する新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を発表。両プランの申込受付は5月22日から。

■ドコモ:ギガホ/ギガライト
ドコモ:ギガホ/ギガライト

報道発表資料 : 新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を提供開始 | お知らせ | NTTドコモ

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、シンプルでおトクな「ギガホTM」「ギガライトTM」「データプラスTM」「ケータイプラン」「キッズケータイプラン」を2019年6月1日(土曜)から提供開始いたします。

「ギガホ」は月間30GBで最大1Mbps

「ギガホ」プランは月間データ通信量30GBで、30GBを超えると通信速度が最大1Mbpsに制限される。二年契約時の月額料金は税別6,980円。「ギガライト」は段階線の定額プランで、二年契約時の月額料金は2,980円〜(1GB未満)。

「ギガホ」および「ギガライト」は、「カケホーダイ&パケあえる」プランでは個別に提供されていた、音声通話プランとパケットパックが1本化され、音声通話+ISPサービス(spモード)+パケット通信料がコミのプランとして提供される。

音声通話オプションとして、5分通話無料オプションが月額700円、国内通話が24時間かけ放題になる「かけ放題オプション」が1,700円で提供される。通話オプションが無い場合は20円/30秒の料金が適用される。

「みんなドコモ割」で1回線あたり最大1,000円割引

ファミリー割引グループ(またはビジネス通話割引)内の音声回線数に応じて、「ギガホ」および「ギガライト」最大で1回線あたり1,000円を割引する「みんなドコモ割」がスタートする。みんなドコモ割は自動適用されるため、手続は不要。

「みんなドコモ割」の割引対象は、新料金プランの「ギガホ」および「ギガライト」のみ。

ただし、契約する回線数には「カケホーダイ&パケあえる」の契約もカウントされるため、「みんなドコモ割」を適用するために、家族全員がタイミングを揃えて新料金プラン(ギガホ/ギガライト)に移行する必要は無い。

■みんなドコモ割
みんなドコモ割

なお、ドコモによるとドコモの契約者の7割が毎月1,000円割引の対象になるので、多くの契約者が割引の適用を受けられる模様。

ドコモ光セット割:1回線あたり最大1,000円割引

ファミリー割引グループまたはビジネス通話グループ内に、ドコモの光回線サービス「ドコモ光」の契約がある場合、「ギガホ」「ギガライト」の月額料金が自動的に最大1,000円/月割引される。

割引対象のプランおよび割引額(1回線あたり)は以下にて。

■ドコモ光セット割
ドコモ光セット割

ずっとドコモ特典:最大3,000ポイントをプレゼント

新たに開始される「ずっとドコモ特典」では、dポイントクラブのステージに応じて、最大3,000ポイントがプレゼントされる。

プレゼントされるdポイントはdポイント(期間・用途限定)で、ポイントの取得には契約者自身での手続が必要。

■ずっとドコモ特典
プラチナ:3,000ポイント
4th:2,000ポイント
3rd:1,500ポイント
2nd:1,000ポイント
1st:500ポイント

9月30日までに「ギガホ」に申込すると1,000円×6カ月割引

2019年9月30日までに「ギガホ」を契約すると、最大6カ月間×1,000円の割引が適用される。

■「ギガホ割」
「ギガホ割」

「ギガホ割」は2019年9月30日までの期間限定キャンペーン。10月1日以降の提供は未定。

シェアパック、docomo with、月々サポートは5月31日で受付終了

「ギガホ」「ギガライト」などの新料金プランの提供に伴い、現在提供されている料金プランや、割引サービスは徐々に新規受付が終了となる。

新規受付の終了対象となる料金プラン・割引サービスは以下。

<2019年5月31日に新規受付終了>
・「カケホーダイ&パケあえる」のFOMA、Xi料金プラン
・docomo with
・月々サポート
・端末購入サポート

<2019年9月30日に新規受付終了>
・「カケホーダイ&パケあえる」以外のFOMA音声プランおよび割引サービス(2in1を含む)
・iモード

<2020年3月31日に新規受付終了>
・「カケホーダイ&パケあえる」以外のFOMAデータプラン・ユビキタスプランおよび割引サービスなど

「ギガホ」「ギガライト」に変更するとどうなる?

docomo with、月々サポート、端末購入サポートなど、現行プラン向けに提供される割引サービスが適用されている場合、新プラン(ギガホ/ギガライト)に料金プランを変更すると、ギガホ/ギガライトではこれらの割引が適用されないため、割引の対象外となる。

特に、端末購入サポートの「規定利用期間」中にギガホ/ギガライトにプラン変更すると、端末代の割引の半額がペナルティとして発生する点には注意。

docomo with:適用対象外になる
月々サポート:適用対象外になる
端末購入サポート:ペナルティ発生(割引額の半額)

新料金プランに変更した場合、「docomo with」「月々サポート」「端末購入サポート」などの各種割引サービスは適用終了となります。また、「端末購入サポート」の規定利用期間中に新料金プランに変更した場合、解除料が発生します。

■規定利用期間(端末購入サポート)
ドコモ:端末購入サポート適用時の「規定利用期間」

なお、ギガホ/ギガライトの提供開始後も、現行プランのまま契約を継続することは可能。

ギガホ/ギガライトの料金シミュレーションは以下にて。
これからはシンプル2択。ギガホ、ギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

ドコモオンラインショップは以下にて。