【ドコモ】iモード新規受付を2019年9月30日で終了、サービスは継続提供

スポンサーリンク

ドコモは、ケータイ向けの「iモード」の新規契約を2019年9月30日で受付終了することを発表。iモード端末の出荷は2016年で終了しており、今回は新たにサービスの新規契約を受付終了がアナウンスされた。

■ドコモ:iモードの契約受付を9月30日で終了
ドコモ:iモードの契約受付を9月30日で終了

2019年10月1日以降は、iモードの新規契約受付や「カケホーダイ&パケあえる」以外のFOMA音声プランおよび割引サービスの新規契約ができなくなる。

iモードサービスを契約中の場合は引き続きサービスを継続できるものの、ドコモは2020年代の半ばに3Gサービスを終了する方針で、iモードサービスの終了に向けた準備が進められている。

ドコモ、2020年代半ばに3Gサービスを終了する方針 – ケータイ Watch

NTTドコモは、2020年代の半ば(例えば2027年や2025年など)に3Gサービスを終了する方針であることを明らかにした。

既に端末の新規出荷が終了するなど、契約数は大きな減少が続きながらも、iモード契約数は2018年3月末で約1,200万契約が残存している。

■iモードサービス契約数
iモードサービス契約数
掲載元:事業データ | 企業情報 | NTTドコモ