ドコモ、新料金プラン『シェアパック』請求の分割に対応

スポンサーリンク

ドコモの新料金プランとして提供されている『シェアパック』の定額料などを、シェアグループの回線数で均等に分割する『シェアパック分割請求オプション』を提供することを発表。9月1日から変更の受付が開始され、9月利用分より適用可能となる。

『シェアパック分割請求オプション』に関する詳細はドコモのWebサイトにて。

報道発表資料 : 「シェアパック」および「ビジネスシェアパック」に新たなご請求方法を追加

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえるTM」の「シェアパックTM」および「ビジネスシェアパックTM」に関連するご利用料金注意1 について、シェアグループの契約回線数に応じて、均等に分割できる新たなご請求方法を、2014年10月ご請求分(9月ご利用分)より追加いたします。

新料金プランで料金負担の大きい『シェアパック』の定額料金をシェアグループ内で分割して請求できるようになることで、代表回線のみ支払金額が大きくなってしまうことが防げるようになる。

ただし、月間の通信量に応じた支払金額の設定や、回線毎に異なる金額を設定することはできず、単純にシェアパックなどの料金がシェアグループ内で均等分割される形となる。

請求金額を分割しても、シェアグループ単位で考えた場合の請求金額の合計は変わらないので、ドコモの新料金プランでシェアパックを組む場合、ポイント還元率が最低でも2倍以上アップするDCMX GOLDを使って代表回線で一括して支払う方法もオススメ。

DCMX GOLDのキャンペーン詳細は以下より。