【ドコモ】二年契約なし「新ギガホ」へのプラン変更は直ちに解除料発生の対象外

スポンサーリンク

ドコモが2019年10月1日から提供する、新しい「ギガホ」「ギガライト」にプラン変更する際、二年定期契約あり→二年定期契約なしの変更をしても、プラン変更時点では解除料保留の扱いとなり、解除料金の発生対象にならない。

この場合、料金プランの変更後に、もともとの定期契約の期間満了以前に解約する場合に限って、変更前のプランの解除料金(通常9,500円)が発生する。

例えば、2017年12月に定期契約を開始した場合、2019年10月に「ギガホ」にプラン変更を行っても、その時点では定期契約の解除料は発生しない。

解除料金が発生するのは、もともとの定期契約の期間満了となる2019年12月までに解約を行った場合のみ。

■10月1日からの新プランの注意事項(既存契約者向け)
10月1日からの新プランの注意事項(既存契約者向け)
掲載元:報道発表資料 : 解約金不要でおトクにご利用いただける料金プランの選択肢を拡充 | お知らせ | NTTドコモ

ドコモは、10月から定期契約が無いプラン向けに「dカードお支払割」を提供するほか、同割引が適用される契約者向けに、「dカードお支払割5%還元キャンペーン」を提供する。

同キャンペーンは、dカード/dカード GOLDの買い物金額を5%(通常1% + ボーナス4%)dポイントで還元するもので、10月に新たに提供する定期契約が無い「ギガホ」「ギガライト」の契約者(かつ、dカード契約者)が対象。

キャンペーンの詳細・エントリーは以下。

【dカード】dカードお支払割5%還元 | キャンペーン
dカードお支払割

キャンペーン対象となるプランは、「dカードお支払割」に対応する定期契約が無いプランのため、既に定期契約中の場合は定期契約が無いプランへのプラン変更が必要になる。

■「dカードお支払割」は定期契約なしプランのみ対象
「dカードお支払割」は定期契約なしプランのみ対象

通常、定期契約ありのプランから定期契約なしのプランに変更すると、プランを変更した時点で解除料金が発生するものの、10月以降に提供開始する「ギガホ」「ギガライト」への変更は、定期契約が無いプランに変更をしても、直ちに(プラン変更即時)解除料金の発生対象にはならない。

このため、キャンペーン期間は限定されるものの「dカードお支払割5%還元キャンペーン」を狙って、一時的に定期契約なしの「ギガホ」「ギガライト」などにプラン変更するのもあり。
※特に、既に「ギガホ」「ギガライト」を契約中の場合は。

dカード/dカード GOLDの申込は以下より。