日本円の小銭(コイン)を手数料無料でSuicaにチャージしてみた

スポンサーリンク

海外旅行で余った外貨を電子マネー等に交換できる「ポケットチェンジ」を使って、日本円の小銭を手数料無料で電子マネーと交換(チャージ)してみた。

ポケットチェンジは、日本円や外貨を電子マネー(Suica、Amazonギフト券、Edy)などに交換できるサービス。外貨→国内電子マネーへの交換は一定の換算レートを適用して交換となり、日本円→各種電子マネーへの交換については手数料が発生しない。

事前の会員登録などなども不要なので、日本円や外貨を気軽に電子マネーと交換できる。

■ポケットチェンジ
ポケットチェンジ

ポケットチェンジは、主要空港、JR駅や訪日外国人客が多く訪問する店舗(ドン・キホーテ等)に設置されている。一例を挙げると、新宿駅付近ではタイトーステーション 新宿南口ゲームワールドや、H.I.S 新宿本社営業所など。

■H.I.S. 新宿本社営業所
H.I.S. 新宿本社営業所

ポケットチェンジを使った電子マネーへの交換は、画面上に表示された手順に沿って行えるので、事前知識などなども特に不要。

「余った小銭を電子マネーに交換できるサービス」という点だけ理解すれば、特に迷うことなく利用できる。スマートフォンの利用を前提としたサービスでも無いので、アプリのダウンロード等も不要。

■対応通貨と交換レート
対応通貨と交換レート

ポケットチェンジは、複数の通貨が混じった状態でも交換を受け付けする。このため、海外旅行や出張から国内に戻ってきて、財布の中に小銭(コイン)がごちゃ混ぜになってしまった…というシーンでも、複数の国のコインをポケットチェンジを使って電子マネーと交換できる。
※コインを受け付けするのは日本円、USドル、ユーロ、人民元、韓国ウォン、台湾ドルのみ。

ポケットチェンジには「コインは一枚ずつゆっくり入れてください」という注意書きがされているものの、実際には多少雑にコインを入れても受け付けされたので、たくさんの小銭を一気に電子マネーにチャージするようなケースでもストレスは無い。

なお、ポケットチェンジ側で識別できないコインが含まれている場合は、返却するか寄付するかを選択できる。

■不明なコインは返却 or 寄付を選べる
不明なコインは返却 or 寄付を選べる

■日本円と韓国ウォンのコインがごちゃ混ぜでもok
日本円と韓国ウォンのコインがごちゃ混ぜでもok

上記の内容確認画面でクーポンコード「9952825」を入力すると、交換レートが取引レートが優遇される。

内容を確認後「確定」を押すと、電子マネーとの交換が行われる。交通系電子マネーへのチャージは、Apple Watchに登録したSuicaへのチャージも可能だった。
(当然ながら、物理カードのPASMO/Suicaや、おサイフケータイ対応機種にもチャージ可能)

■Apple Watch上のSuicaにチャージ
Apple Watch上のSuicaにチャージ

なお、ポケットチェンジはWechat Payへの交換も可能となっていたものの、Wechat Payへの交換には中国国内で発行された本人居民身分証や、中国で開設された銀行口座の登録で実名認証が必要となったので、従来と比べてハードルが高くなっている。

WeChat Payへの交換については以下にて。

【再開】WeChat Payへの交換を再開しましたが、多くの日本人の方は今後お受け取りが出来ません(※2019/7/29追記) | Pocket Change

こちらは、現時点では、中国の居民身分証や中国国内の銀行口座の登録で実名認証を行ったお客様向けとなります。

ポケットチェンジ:サービス概要

■対応通貨
日本円(紙幣&コイン)
USドル(紙幣&コイン)
ユーロ(紙幣&コイン)
人民元(紙幣&コイン)
韓国ウォン(紙幣&コイン)
台湾ドル(紙幣のみ)
香港ドル(紙幣のみ)
シンガポールドル(紙幣のみ)
タイバーツ(紙幣のみ)
ベトナムドン(紙幣のみ)

■対応電子マネー
[日本円]
交通系電子マネー(Suica/PASMO等)
楽天Edy
App Store & iTunes ギフトカード
Amazonギフト券
WAON
nanaco
→上記の他、アメリカ、中国、韓国の電子マネー・各種サービスで使えるクーポンと交換可能。

プロモーションコード
9952825

■設置箇所
北海道:2ヶ所
東北:4ヶ所
関東:28ヶ所
中部:2ヶ所
近畿:11ヶ所
中国:2ヶ所
九州:4ヶ所
沖縄:なし

ポケットチェンジのWebサイトは以下にて。
Home | Pocket Change