WiMAX 2+のSIM単体契約が可能に、白ロムや中古端末もok

スポンサーリンク

UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+サービスのSIMカード単体契約を受け付け開始した。

UQコミュニケーションズのWebサイトは以下にて。
SIMのみのご購入|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

WiMAX 2+用のSIMカード単体契約は、UQコミュニケーションズの公式オンラインストアのほか、電話、UQ mobileスポットにて受け付けされる。

SIMカードの単体契約が可能となったことで、新たに対応機種を購入することなく、過去に使っていたWiMAX 2+対応のWi-Fiルーターを活用できるほか、中古ショップにて購入した端末(いわゆる白ロム)を使って、WiMAX 2+サービスを利用できる。

WiMAX 2+対応機種の白ロムは、「イオシス」などの中古ショップで購入可能。

イオシスのWebサイトは以下にて。
中古スマホ・SIMフリー販売の【イオシス】

ただし、WiMAX 2+サービスは対応機種に制限があり、UQコミュニケーションズおよびそのMVNOが発売する、WiMAX 2+対応ルーターでのみ、サービスを利用できる点には注意。

例えば、SIMロックを解除したiPhoneやAndroidなどの機種との組み合わせでWiMAX 2+サービスを使うことはできない。
※単純に周波数的に対応するだけでは、WiMAX 2+を利用できない。

■対応機種はWiMAX 2+対応のルーターのみ
出張・旅行中の回線として活躍した「Speed Wi-Fi HOME L01」

UQコミュニケーションズでは、2019年10月1日からの新プランとして、二年契約時の月額料金が3,880円になるプランを提供開始したほか、契約期間縛りの無いプランも月額4,050円で利用できる。

■UQコミュニケーションズの新料金プラン
契約事務手数料:3,000円
二年契約あり:月額3,880円(解除料 1,000円)
二年契約なし:月額4,050円(解除料なし)
※「ギガ放題」プランを紹介。各種料金は税別

新料金プランでは、二年契約ありのプランを中途解約しても、解除料金が1,000円と割安になったため、契約期間中に解約する可能性がある場合でもサービスを契約しやすくなった。

その反面、本体代金については2019年10月以降は一律で15,000円に値上がりしている。(UQオンラインストアの価格を紹介)

一時的な引越や出張などなどで通信容量の大きなモバイル回線を使いたい…という場合には、過去に使っていたWiMAX 2+対応ルーターと、SIMカードを単体契約することで、初期費用を抑えてサービスを利用することができる。