JR新宿駅の東西自由通路は東京オリンピック前に開通、入場券不要で通行可能に

スポンサーリンク

新宿区は、JR新宿駅構内の東西を自由に通行できる「新宿駅東西自由通路」が、2020年の東京オリンピック・パラリンピック大会前に開通することを明らかに。

新宿区のWebサイトは以下にて。
新宿駅東西自由通路の整備(PDF)

JR新宿駅の地下1Fに設置している、東口・西口改札を移設のうえ、駅構内の通路の幅員が17m→25mに拡張される。

■整備イメージ
整備イメージ

移設の対象となる改札は以下。

■JR新宿駅 東口改札
JR新宿駅 東口改札

■JR新宿駅 西口改札
JR新宿駅 西口改札

JR新宿駅の東口・西口の改札がそれぞれ移設され、この改札間の通路が自由通路として通行できる。東西自由通路の解放後、通路北側(池袋側)に設置されている改札階↔ホーム間の階段は運用が廃止される。

現状、同区間を通行するには、列車に乗らない場合でも入場券の購入が必要。

■通行目的での入場券購入が不要に

東西自由通路の開通後は乗車券の購入不要で通行できるようになり、移動しやすくなるほか、東西自由通路の開通にあわせて、ホーム階と改札階をむすぶエレベーターが新設される。(一部は既に稼働中)

■ホーム階と改札階を結ぶエレベーターも新設
ホーム階と改札階を結ぶエレベーターも新設

新宿区のWebサイトは以下にて。
新宿駅東西自由通路の整備を進めています:新宿区